« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

台風直前

うちの庭の金木犀が、今年は例年に無く満開で良い香りが漂っている。

でも、今夜の暴風雨できっと全部散ってしまうと思う。それで、何本か切り花にして花瓶に移し替えた。

DSC_0931-864x1536DSC_0932-540x960
部屋中に金木犀の香りがして、何だかとても癒される。
台風で散ってしまっても二度咲きしてくれるといいんだけど。

昨日の予報よりも大部遅れて、台風は、今夜9時頃に大阪に接近するようだ。夜中の暴風雨は余計恐ろしい。

たぶん停電にもなるだろうし、懐中電灯は用意してあるけど、やっぱり怖い。おまけに夜中に窓なんか割れたりしたらどうしたらいいんだろう?

少し風が出てきたようだ。停電になる前に、お風呂に入って、おにぎりの非常食など用意しようと思う。

皆さんも気をつけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

手首が痛い

ベンチプレスのし過ぎで肩を痛めたり、原因不明の首筋痛めで、車でバックする時に後ろを向くと、すごく痛かったりして困っている。

今度は、2、3日前から左手首が痛くなって、どうしたんだろう? と、いろいろと原因を考えたが、思い当たらない。

今日、ギターを触ったら気がついた。

ギターの練習し過ぎで左手首を痛めたようだ。今までそんなに練習をしたことがないので、気付かなかった。

来月の「バンドチャレンジ」を控えて、今までに無い位練習したせいだと思う。曲目は

ドリカムの「何度でも」、スーパーフライの「Beautiful」、AIKOの「Boy Friend」

どれも結構速い。しかも、大バレーで押さえるコードが多い。

バンドでやるので、出来れば楽譜を見て弾きたくない。

そんなこんなで、珍しく練習のし過ぎの成果(?)のようだ。

出来れば、舞台でちょっとカッコ良く弾きたいなんて下心のせいかも知れない。でも、これ以上悪化すると当日弾けなくなったりするのでほどほどにしておこうと思う。

DSC_0909-540x960

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

ENCORE!!

6月に予定されていた小田和正さんのコンサート「ENCORE!!」が地震のため1月に延期になった。

本来、大阪2度目の予定だった12日、13日の城ホールのコンサートが大阪初になった。

DSC_0891-960x540

彼はMCの中で「最近Tシャツを後ろ前に着ることがあるんですよ(笑)。でも、この歌は、決してTシャツを前後ろに着ることがなかった頃の歌です」
と言って、オフコース当時の「ワインの匂い」と「秋の気配」を歌った。もう何年も彼のコンサートに行っているが、僕の記憶が正しければ、これらの歌をコンサートで聞いたのは初めてだと思う。70歳になった小田さんが歌う「ワインの匂い」も「秋の気配」もなかなか良いものだ。

DSC_0893-864x1536

「秋の気配」は、当時、僕は、買ったばかりの電子ピアノで、伴奏を必死に練習して歌った。小田さんの弾くピアノの伴奏もとてもステキだった。

新曲の「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」「小さな風景」

どれも心に沁みる良い曲だった。

今回のツアーで買ったTシャツはこれです。

DSC_0896-540x960

「バンドチャレンジ」の衣装に良いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

五六市 九月

日曜日に恒例の五六市があった。

生憎の雨模様だったが、あまり酷くなく、途中晴れ間もあったりしたので出かけることにした。

最近の大雨や台風などで、みんなナイーブになっているのか、出店も少なく、お客さんも少なかった。

ジジの首輪が行方不明になって、その時に首輪に付けていた迷子札のケースも無くなったので(外には出さないのだけど、時々脱走する時がある)

それを五六市で買いたいと思っていた。

しかし、生憎、ペット関係の小物を売っている店が出ていなくて買えなかった。

代用品を探していたら、こんなケースを見つけた。

DSC_0887-540x960

この中に迷子札を入れて置いたら良いと思ったが、首輪にぶら下げたら引っかかりそうだったのでやめた。

お店の人が「500円玉がちょうど入るのでお守り替わりに出来るよ」と言っていたので、本来のキーホルダーとして使うことにした。

時々財布を忘れたりすることがあるので、そんな時に役に立つかもしれない。

それにしても、先月は暑すぎて、店も人も少なかったし、今月もこんな調子で、五六市が奮わない。来月こそは賑わうといいのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

傷跡

久しぶりに、朝のウォーキングに出かけた。

短いコースだけど、この前の台風の傷跡が見えた。

傷跡はなかなか癒えそうにないみたいだ。

DSC_0880-540x960

桜の木

DSC_0881-960x540

折れ曲がった柿の木

DSC_0886-540x960

真っ二つに折れた貝塚

台風はこれで終わりにして欲しいが、そうはいかないだろう……。

さて、今日は防災グッズをリュックに詰めておこうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

台風一過

台風21号が来てから4日になる。

うちの団地の周辺は折れた木々なども大部片付き、平常に戻りつつある。

夕方久しぶりにウォーキングに行った。

途中、大きな木々が倒れていたり、塀が倒れていたり、看板が傾いていたりしていた。まだ台風の傷跡があちこちに残っていた。

いつもの神社を通ると、もちろん、たくさんの木々が倒れていたけど、1番驚いたのは、階段を上りきった参道脇にある石灯籠だ。

参道の両脇に6個ずつ位の大きな石灯籠があるのだが、どれも、1メートルほど後退しているのだ。

人の手では絶対無理なので、重機を使って持ち上げたのかもしれない。でも、重機が入れそうな広い道もない。

もしかして、台風の風が動かした?

誰かに尋ねようと思ったが、誰も居なかったので聞くことも出来なかった。

 

15、6年前のNHKスペシャル(かな?)で、「地球温暖化等の影響で今まで経験したこともない巨大な台風が近い将来やつてくる」という放送をしていた。

その時、シミュレーションの映像も流していたが、今回の台風は、まさにそのシミュレーション映像とほとんど同じだった。あの時は「まさか、こんな台風は来ないだろう?」なんて思ってたけど。

北海道だって、まさか全道一斉に停電になるなんて思ってもいなかったと思う。

地震や、巨大台風を続けざまに体験すると、これからどうなるんだろう? って、本当に不安だ。身に迫る危険に対する実体のある不安を感じてしまう。

DSC_0872-864x1536

(※台風による停電時のリビングの様子)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »