« DIY壁紙篇 | トップページ | ついでに、部屋の入り口ドアの張替 »

2018年11月19日 (月)

安くて簡単、誰にでも出来る美味しい、鯖寿司

京都や大阪では鯖寿司をよく食べるし美味しい。

でも、お店で買うと結構高い。京都では、一本3千円とか、4千円とかする。なので、あまり気軽に食べられない。

もっと鯖寿司が食べたい! と思いませんか?

そこで、今回は簡単で美味しい鯖寿司のレシピを紹介。

まず、スーパーなどで売っている「しめ鯖用の鯖」を用意する。これは鯖2枚入って、300円台。

DSC_1096-540x960

次に酢飯を1合から1.5合(しめ鯖2枚分)用意する(寿司酢は市販の寿司酢が簡単で美味しい)。

冷ましたら、巻き簀の上にラップを敷いて酢飯を棒状に整える、その上に「しめ鯖用の鯖」を載せる。

ラップでくるんで、巻き簀で形を整える(巻き簀がなかったら手でする)それを、アルミホイールで包んで出来上がり。

DSC_1098-540x960

半日位、そのまま、、保冷剤入りの保冷バッグに入れておけば大丈夫。冬は保冷バッグに入れなくても大丈夫。

今回は焼き鯖寿司にしたので、鯖を酢飯に載せる前に、しめ鯖を皿に置いて、バーナーで軽く炙った。

DSC_1097-540x960

(ネットで700円位で購入。ガスはカセットコンロ用のカセットガス)

これも、香ばしくて美味しい。

出来上がり。

DSC_1105-540x960

味は、市販の物と変わりなく美味しいです。調理学校で半年みっちり修行した友人のお墨付きですよ。

本当に簡単。だって、買って来たしめ鯖を酢飯に載せるだけだから……。

騙されたと思って、一度作ってみて下さい。

|

« DIY壁紙篇 | トップページ | ついでに、部屋の入り口ドアの張替 »

料理・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安くて簡単、誰にでも出来る美味しい、鯖寿司:

« DIY壁紙篇 | トップページ | ついでに、部屋の入り口ドアの張替 »