« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月27日 (日)

練習~恵方巻き~

そろそろ節分が近くなってきた。

恵方巻きの練習だ。今年は買わないで自分で作ると決めてからやっと練習してみた。

海鮮風巻きとオーソドックスな巻き寿司と2種類作ってみた。

スーパーに、結構いいネタのお刺身切り落としがあったので、それを使って海鮮巻き。

オーソドックスな巻き寿司も美味しかったけど、いろんなネタが入った、この海鮮巻きがとても美味しかった。

自分の好きな、いろんなネタが作れるのでやっぱり、自分で作った方が良いと思った。それに、結構簡単だしね。

DSC_1462-540x960

えーと、今年の方角はどこだったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

春は近いのか?

スキーの準備をしようと思い、ベランダの下に入れていた板を取り出し、メンテナンスを始めた。

ふと、横のプランターを見ると、11月に植えたチャーリップの芽が出ていた。目の先っちょに微かに色が付いていて、どの色の花が咲くのかが分かる。

暫くの間、プランターには何の兆候も見られなかったので、何だか感動した(大袈裟だけど)。

DSC_1452-1040x780

スキーの板は完璧にメンテナンスしたので、いつでも行ける。が、今年は何だか億劫に思うこともあり、まだ気分が熟していない。

メンテナンスを終えて、近くの神社まで散歩に行って来た。境内の梅はどんな様子やろ?

「あっ、もう膨らんでる」

早咲きの小さな梅の木の蕾がすっかり膨らみ、今にも咲きそうだ。いや、もう咲いてる。

DSC_1454-1040x780

春はやっぱりそこまで来てる。早くスキーに行かなくっちゃ。

DSC_1450-540x960

みなさんの所は如何でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

五六市~1月~

先月はあまりにも寒かったので、五六市には行かなかった。

昨日はとっても暖かく、絶好の五六市日よりだった。

出かけたのが、いつもよりかなり遅かったので、恒例のごぼう汁は終わっていた。

今回は、和歌山のレモンや小芋、らっきょう漬けなどの食品と、革製品の詰め合わせ(お年玉version)、箸置きなどの小物数点を購入。

DSC_1426-960x540DSC_1427-960x540

帰りに、近くの神社の梅の様子を見てきた。

早い梅は、蕾が膨らみ、もうそろそろ咲きそうだった。

DSC_1423-1040x780

いつの間にか春はそこまで来ていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

竹久夢二

仕事の帰りに(今日は最終試験だけだったので楽勝だった)駅の近くの「A市文化博物館」に寄った。

朝、駅のポスターで竹久夢二展をやっているのが目に止まった。これは是非ともと思い、仕事もそぞろで、終わりが待ち遠しいほどだった。

DSC_1413-540x960

2階の展示場すべてが竹久夢二だった。木版画からオフセット印刷、自筆、石版画、写真、掛け軸等々、あらゆる作品が展示してあった。圧巻だった。

どの作品も古さを感じさせない。和モダンのセンスの良さには改めて脱帽。うっとりと鑑賞した。

中でも、「婦人グラフ」の表紙絵や挿絵のセンスの良さには本当に驚いた。

夢二の作品で初めて知ったのは「関東大震災実況絵はがき」という作品群だ。

悲惨な現場をスケッチしたものだが、夢二の深い悲しみと怒りと、彼独特の優しさと慈愛を感じた。モノクロの自筆の絵だった。

それと、彼の愛した女性たち(たまき、お葉、彦乃)が、また美人なんだよね。

すべての作品に見とれて、時間を忘れてしまいました。

この博物館、平日のせいか、夕方だったせいか、ほとんど人が居なくて、ゆっくりと鑑賞出来、贅沢な時間だったと思う。

帰りに、売店でこんなちっちゃなポーチを買った。

DSC_1417-540x960

ティッシュポーチらしいけど、ギターのピックやカポタストとかのポーチにしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

正月飾り

七草粥も食べたし(七草爪はしなかった)、日常に戻っている。

でも、お正月飾りはまだもう少し間がある。これを片付けると本当の日常だ。

DSC_1379-960x540

(※ジジは片付けません)

そして、もう少しすると節分。恵方巻き。今年は自分で恵方巻きを巻こうと思っている。

今からどんな恵方巻きにしようかと、あれこれ考えている。「海鮮風」かオーソドックスな海苔巻きか、ローストビーフとか入れて洋風に、などと考えると楽しい。

昔は恵方巻きって無かったと思う。こちら(関西)が発祥の地らしいが昔はなかったはずだ。お寿司屋さんが商売繁盛のために苦肉の策で考案したとかしないとか(諸説あります)?

でも、恵方巻き、僕は良いと思う。美味しい物が食べられるし、豆だけではちょっとねぇ。

みなさんはどんな恵方巻きを食べるんだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

春の七草

松の内も明日で終わり(地方によって違うらしいが、一般的には)。

明日は七草がゆを食べて無病息災を祈願するらしい。

そう言えば、お正月元旦からずーっとお酒を飲んでいる。お昼も飲んでいる。

胃も肝臓も「いい加減にしろや!」と言っているような気がする。運動もしていない。

今日、たまたまスーパーで買い物をしたら、この「春の七草」が売っていた。

シンクロニシティかもしれない(いやこの時期どこのスーパーにも売ってる)。

DSC_1373-540x960DSC_1374-540x960

身体に優しい七草がゆを食べて気持ちもリフレッシュしないといけないのかもしれない。

皆さんは七草がゆとか食べますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

青い炎

毎日、結構寒い日が続いている。

夜中は特に冷える。暖房はもちろん欠かせない。僕が1番気に入ってるのはこのストーブ。

DSC_1363-960x540

この炎を見ているだけで、あったかくなる(もちろんストーブなのであたたかい)

風も来ないし、ほんわりと部屋が暖かくなる。軟らかな暖かさだ。

でも、灯油を買いに行かないといけない。本体に直接灯油を注入しないといけないので、ベランダで灯油ポットに入れてから、ポットから注入する。

途中でこぼしたりすることもある。着火も筒を倒して、マッチか着火マンでしないといけない。今時こんなストーブはあり得ない。使い勝っては極端に悪い。

もし、カスタマーレビューを書くとしたら最悪の評価になると思う。

それでも、このストーブが好きというのはかなりの変人かもしれない。ある種のノスタルジーなのかなぁ?

今日も灯油をこぼしながら、このストーブに注入して、それでも満足して灯している。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

今年もよろしくお願いします

もうすぐ、元旦も終わりですが、何とかぎりぎり、新年の挨拶ができそうです。

去年は更新数が少なく、とても反省しています。今年は頑張ろうと思っています(去年もこんなこと言ってたなぁ)。

夕方ウォーキングしてたら、綺麗にイルミネーションしている家を見つけました。クリスマスから正月まで続くのかなぁ。

何だか、ボーッと見とれてしまいました。

DSC_1365-540x960

それにしても、クリスマスから正月まで、目まぐるしく世の中が変わり、何だか気持ちが付いていかない感がありますが、まぁ、いつものことなので……。

皆様、今年も良いお年を!

今年は真面目に更新しますので、お見捨てなきようお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »