« 弥生三月 | トップページ | 天神さんの梅苑 »

2019年3月 1日 (金)

世界の美しいことば

冬に買ったパンジーが、春になったらとても元気になって喜んでいる。


人間だけが喜んでいる訳じゃないことを改めて知った。

Dsc_1546780x1040
Dsc_1545780x1040


大学の図書館から「世界の美しいことば」(訳・絵 前田まゆみ)という本を借りてきた。ちょっと乙女チックで恥ずかしかったのだけど、世界中のいろんな言葉が載っていて興味深い。

「あなたの子どもは、あなたのものではないことをおぼえておきましょう。ただ、創造主から預かっているだけなのです」(モホーク族・ネイティブアメリカン)

みんながそう思ったら、幼児虐待など無くなるのだろうと思いました。

|

« 弥生三月 | トップページ | 天神さんの梅苑 »

コメント

モーツアルトさん。

パンジーは寒くて花のない時期からがんばってくれて,
愛おしいですね。
暖かくなってのびのびしていることでしょうね。

「世界の美しいことば」
タイトルを聞いただけでも清々しくなります。
読めば,心が洗われそうです。

児童虐待のニュース…
テレビから目をそむけたくなります。
でも現実。
ごめんね,ごめんねと
いくら繰り返しても,尊い命はもどらない。
自分の前にいる子どもたちを
護っていく決心をするしかありません。

投稿: a-kaki | 2019年3月 3日 (日) 11時42分

a-kakiさん
そうなんです。パンジーがすごい元気で、とても嬉しいです。チューリップもすくすくと育っています。何だか楽しみです。

>「世界の美しいことば」
タイトルを聞いただけでも清々しくなります。
読めば,心が洗われそうです。

そうなんです。もし、機会があれば、是非読んでみて下さい。

投稿: モーツアルト | 2019年3月 3日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の美しいことば:

« 弥生三月 | トップページ | 天神さんの梅苑 »