« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月24日 (月)

半夏生

今月の初め頃半夏生を見に行ったけど、もちろん、まだ白くなっていなかった。

昨日もう一度見に行った。ちょっと億劫ではあったが、後悔しないようにと思って電車に乗った。

いつものように七条で降りて、五条まで歩いた。

高瀬川沿いをのんびり上がって、途中で五条の喫茶店(前回と同じとこ)でハンバーグランチを食べた。

ここのランチはとても美味しい。サラダもしっかり美味しい。

満足して建仁寺、両足院へ向かってのんびり歩く。15分ほど歩くと建仁寺に着く。

両足院はあまり混んでいなくてゆったりと見学できた。観光客は半夏生にはあまり興味がないのかもしれない。

半夏生はすっかり化粧済みだった。

Dsc_2270540x960  

縁側に座って、半夏生の庭を眺める。こういう時間は何ごとにも変えがたいとつくづく思う。涼しい風が庭からフッと流れてきて、さらに癒される。

帰りは五条まで歩いて電車に乗る。この道程は古い街並みが続いていて、とても懐かしい。「懐かしい昔のお店」という看板の家があったが、とっくの昔に閉店したようで、古い看板だけ残されていた。

どんな店だったんだろう? この界隈を見ると、京都に来たばかりの大昔を思い出して、何だかキュンと切なくなる。

 

| | コメント (2)

2019年6月23日 (日)

夕顔

去年できた夕顔のタネを植えたけど、全然芽が出なかった。

仕方なく、新しいタネを買ってきて植えたら芽が出た。これでひと安心。

朝顔も植えたのだけど、夕顔もないと淋しい。

夜中にふんわりと咲く白い花。近づくと石鹸の匂いのする美人(あくまでも比喩です)のような良い香りがする。

朝の元気な朝顔も良いけど、夜の夕顔はまた格別だ。何と言っても美人だ。

去年は部屋からは見えない所に植えてしまったので、今年は部屋からも見える所にした。

夜中に、カーテンを開けたら、ふんわりと咲いた美人の姿が見られるのが楽しみだ。それが月夜だったら、これもまた良い。 Dsc_2229864x1536

| | コメント (2)

2019年6月21日 (金)

完全ワイアレスイヤホン

ジムで筋トレしているときに、いつも音楽を聞いている。

筋トレは楽しくはないし、ただ辛いだけなので、せめて音楽でも聞いて頑張ろうと思っている。

しかし、イヤホンのコードが引っかかったりして邪魔になる。この前、ヨドバシカメラに行ったら「完全ワイアレスイヤホン」

というのを見かけた。結構良い値段だったけど、比較的安いものを選んだ。レコード針メーカーで有名な「ナガオカ」の製品だ。

これはとても便利だ。コードがまったくないので、引っかかることも無い。気軽に使える。音も良い。

しかし、難点が一つ。僕の右耳の形状のせいだと思うけど、たまに抜けて落ちてしまう。コードがあれば、本体が床に落ちることはないけど、コードがないので床に落ちる。

トイレとかだったらとても困る。あるいは、駅のホームで線路に落ちたりしたら……等々。

でも、今のところまだジムでしか使ってないので、最悪のことはないが、気をつけないといけない。

耳の形状に問題のない人は大丈夫だと思うけど、導入しようと思われている方は注意してくださいね。

Dsc_2227864x1536

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

最後の一粒

バレンタインに娘に貰ったチョコレート。

猫のデザインのチョコだったので、割と大事に食べていた。しかし、いよいよ最後の一個になってしまった。

賞味期限を見たら「5月31日」だった。

もう、しょうがないか! と思って食べた。今朝は珍しく早起きだったので、10時頃には小腹が空いてきた。

丁度良い頃合いだったので、最後の一粒はとても美味しかった。

箱が可愛いので、小物入れにでも使おうと思う。

それにしても、バレンタインから何ヶ月経つんだろう?

 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

高瀬川そぞろ歩き

今日から6月。

「早いなぁー」と言いたい気持ちをぐっと抑えて、ここは「時の流れに身を任せて」粛々と(この言葉誰かがよく使う言葉できらいだなぁ)。

先月の終わりに、春以来の京都に行って来た。あまり暑くならないうちに、高瀬川そぞろ歩きをしたいと思った。

この辺りは観光客もほとんど居なくて、のんびり歩くのに最適だ。

この日は気温もほどほどで、空気も乾いていて、散策するのに丁度良い日和りだった。

樹木のネームプレートもバージョンアップされていたりして「フムフム、これがアオキか。フムフム、これが楠木か」などと口に出したりするのも面白い。

中には「桜のなかま」などと言うアバウトなプレートもあったりする。

四条通りの喧噪に比べると、高瀬川は、ただ静かに、のんびりと流れている。時に、カモが泳いでいたりする。以前は大きな亀も見つけた。

道路端に「サウナの梅湯」と書かれた古い銭湯があった。営業しているのかと思ったが、現在も営業しているらしい。と思ったら、すごく高そうな高級旅館があったりもする。

そんな発見もあり、ここはぶらぶら歩きに適している。

五条に着くと、ちょうど昼時だったので、前に入ったことのある定食屋に入ったら、サラリーマンの行列が出来ていて止めた。

仕方ないので、近くのカフェで食べることにした。外に置かれたメニューカードを見ると「ビール」の文字が無い。「ハンバーグランチ、サラダ付き」合わせて注文すると、コーヒー250円というのもある。

ビールが書いていないのが不安だったので、店に入るなり「ビールありますか?」と聞いてみると「スーパードライの小瓶があります」とのこと。それで十分!! でも、店に入るやいなやビールありますかと訊く客も珍しいだろうなぁと思った。

ここのハンバーグランチは抜群に美味しかった。サラダの白いアスパラもハムも、とても美味しい。

四条まで歩いたので、ついでに建仁寺の塔頭の一つ、両足院にでも行って、まだ早いけど「半夏生(はんげしょう)」でも見ようかと思った。

この祇園界隈は、かけうどん900円の店もあれば、寿司の盛り合わせ(10カン)750円の店もアリ、なかなか興味深い。

半夏生はやはりまだ化粧していなかった。

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »