« 歓迎されない季節 | トップページ | 最後の一粒 »

2019年6月 1日 (土)

高瀬川そぞろ歩き

今日から6月。

「早いなぁー」と言いたい気持ちをぐっと抑えて、ここは「時の流れに身を任せて」粛々と(この言葉誰かがよく使う言葉できらいだなぁ)。

先月の終わりに、春以来の京都に行って来た。あまり暑くならないうちに、高瀬川そぞろ歩きをしたいと思った。

この辺りは観光客もほとんど居なくて、のんびり歩くのに最適だ。

この日は気温もほどほどで、空気も乾いていて、散策するのに丁度良い日和りだった。

樹木のネームプレートもバージョンアップされていたりして「フムフム、これがアオキか。フムフム、これが楠木か」などと口に出したりするのも面白い。

中には「桜のなかま」などと言うアバウトなプレートもあったりする。

四条通りの喧噪に比べると、高瀬川は、ただ静かに、のんびりと流れている。時に、カモが泳いでいたりする。以前は大きな亀も見つけた。

道路端に「サウナの梅湯」と書かれた古い銭湯があった。営業しているのかと思ったが、現在も営業しているらしい。と思ったら、すごく高そうな高級旅館があったりもする。

そんな発見もあり、ここはぶらぶら歩きに適している。

五条に着くと、ちょうど昼時だったので、前に入ったことのある定食屋に入ったら、サラリーマンの行列が出来ていて止めた。

仕方ないので、近くのカフェで食べることにした。外に置かれたメニューカードを見ると「ビール」の文字が無い。「ハンバーグランチ、サラダ付き」合わせて注文すると、コーヒー250円というのもある。

ビールが書いていないのが不安だったので、店に入るなり「ビールありますか?」と聞いてみると「スーパードライの小瓶があります」とのこと。それで十分!! でも、店に入るやいなやビールありますかと訊く客も珍しいだろうなぁと思った。

ここのハンバーグランチは抜群に美味しかった。サラダの白いアスパラもハムも、とても美味しい。

四条まで歩いたので、ついでに建仁寺の塔頭の一つ、両足院にでも行って、まだ早いけど「半夏生(はんげしょう)」でも見ようかと思った。

この祇園界隈は、かけうどん900円の店もあれば、寿司の盛り合わせ(10カン)750円の店もアリ、なかなか興味深い。

半夏生はやはりまだ化粧していなかった。

|

« 歓迎されない季節 | トップページ | 最後の一粒 »

コメント

モーツアルトさん。🌿✨

「そぞろ歩き」の様子
読み進むうちに、
自分も歩いてるような気分になりました。
川沿いのお散歩、いいですよね〜
わたしも好きです。
よく歩く浅野川沿いにも、
古くからやっている銭湯があります。
流行りの、町家のカフェと
老舗の旅館が並んでたり…

木漏れ日が水面にきれいですね。
「桜のなかま」っておもしろい。
書いた人は、モーツアルトさんに気にしてもらえてうれしいかも。
ちょうど昨日、近江町でホワイトアスパラ見つけて
珍しいから買ってきてサラダにのせたんですよ。

なんて、こちらもとりとめのないコメントで
そぞろ歩き楽しませていただきました。(^ ^)

投稿: a-kaki | 2019年6月 2日 (日) 07時25分

a-kakiさん
コメントありがとうございました。

>よく歩く浅野川沿いにも、
古くからやっている銭湯があります。
流行りの、町家のカフェと
老舗の旅館が並んでたり…

浅野川沿いも良いですよね。僕も大好きです。以前金沢に行ったことを思い出します。
小さな発見が楽しくて歩くのですが、それも今月の中旬位までかもしれませんね。暑くなるのは困ります。あのカフェにも、もう一度行きたいと思っています。

投稿: モーツアルト | 2019年6月 3日 (月) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歓迎されない季節 | トップページ | 最後の一粒 »