« お昼寝 | トップページ | カセットデッキ »

2019年9月10日 (火)

わらじを編む

「わらじ」と言うと、昔の農家の人が農閑期に、夜なべ仕事でわらじを編んだ、という話を想起すると思う。

現在では、「わらじ」を靴のように、いや、下駄のようにと言うべきか、履いている人は居ないと思う。部屋履きとして

細々と使われているのではないだろうか? ところが、最近では、その良さが見直されて、自分で作って履いている人も多いそうだ。

その一人がうちの妻です。

彼女は夜な夜な、夜なべ仕事でせっせと「わらじ」を編んでいた。

どうやって作るのかと言えば、要らなくなったシャツなどを切って、それを縒って紐状にする。そして、その紐でわらじを編むのだ。

詳しい細部は不明だ。なにやら布を縒るための道具もある。

完成したわらじを見たら、なにやら、見覚えがある色合い。

よくよく見ると、この前、衣類の処分をする時に「ときめかない物」として、処分しようと思い、レジ袋に入れていたシャツたちと色合いが良く似ている。

黄色いのは、ユニクロで買ったTシャツで、一度も着なかった。白と青のストライブは、気に入っていたけど、もう着ないなぁと思って捨てたポロシャツ。

黒はフェンダーギターのTシャツだった。これらの衣類はとっくに廃品回収に出したと思っていたのに、こんなところで再生されているとは思っても居なかった。

何だか、この「わらじ」が愛おしくなったりした。


|

« お昼寝 | トップページ | カセットデッキ »

コメント

モーツアルトさん。👟

わー,やわらかくてはきやすそうですね~
色合いも楽しいし…
奥様,おじょうずですね。
古い洋服の活かし方も。
わたしなど,なかなか捨てられないし,
こんなふうに活かすこともできないし。

昔(笑)
職場の内履きをわらじにしている先生がいました。
田んぼの稲刈りが終わって稲わらをもらって
縄のない方を教わって,
最後にわらじの編み方も教えてもらいました。
左右の形がそろわなかった。
履き心地はよかったです。
また編んでみたいです。

投稿: a-kaki | 2019年9月14日 (土) 00時15分

a-kakiさん
コメントがおそくなってすみませんでした。

そうなんです。リサイクルと言うか、リユースと言うか、ただ捨てるより良いですよね。僕も使って貰って嬉しいです。色合いも独特です。

>履き心地はよかったです。
また編んでみたいです。

a-kakiさんも是非とも、また作ってみて下さい。

投稿: モーツアルト | 2019年9月16日 (月) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お昼寝 | トップページ | カセットデッキ »