« 水彩色鉛筆その2 | トップページ | 水彩色鉛筆~その3~ »

2020年1月 2日 (木)

「芸能人格付けチェック」

明けましておめでとうございます。今年もこのブログをよろしくお願いします。

昨夜と今朝(昨年の再放送)と引き続き「芸能人格付けチェック」という番組を見た。
音楽とか、食べ物の「一流品」か否かというのを芸能人が見分けることが出来るかどうか? という特に意味の無い番組だけど、

見てるとついつい惹きつけられてしまう。チェックの一つに、弦楽四重奏+ピアノ演奏があった。

同じ奏者が合計35億円の楽器を使って演奏するパターンと数十万円、数百万円の楽器で演奏するのを当てるという内容だ。

今年のバージョンも去年のバージョンも同じような設定だった。「視聴者の皆さんも考えてみてください」と言われたので考えてみた。

結果はどうかと言えば、自慢じゃないけど(自慢か?)両方とも当たった。当たったから特にプレゼントが貰えるわけではないけど、何だかちょっと嬉しい。何故そう思ったかと言うと、「バランスの良さと響き」なのではないかと思った。

先日、とある芸大の学生による弦楽四重奏、ピアノ五重奏の演奏を聴いけど、一番最初のフレーズで「あっ、違う!」と思った。学生の演奏が下手な訳では決してない。でも、時々聴きに行くプロの演奏と、やっぱり違うと思った。

やっぱり、常々良い演奏を聴くというのは大事なことなのだなぁと思った。

もしかしたら、たまたま偶然なのかもしれないけど(きっと)、何だかちょっと嬉しいエピソードでした。

 

|

« 水彩色鉛筆その2 | トップページ | 水彩色鉛筆~その3~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水彩色鉛筆その2 | トップページ | 水彩色鉛筆~その3~ »