« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

笑顔とカタクリの花

近くの植物園が再開されたのでお花見に行った。

広々とした植物園で人も疎ら。新型ウィルスの猛威とは無縁のような場所だった。桜が満開だった。ソメイヨシノだけではなく、様々な桜が咲いている。

楽しみはお花見だけでなく、ここの名物の「カタクリの花」を見たいと思っていた。もう散っているかなと思った。

カタクリはきちんと待っていてくれた。薄紫色のカタクリの花は可憐だった。嬉しかった。

そして、もう一つ可憐な姿に出会った。

若いお母さんが赤ちゃんを抱っこしてカタクリの花を見ていた。赤ちゃんと目が合った。僕は思わず手を振って笑いかけた。

赤ちゃんが、嬉しそうに笑った。僕は、それだけでとても幸せになった。




| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

視力検査

ドイツのメルケル首相の「新型コロナウィルスについての演説」を読んで感心した。民主主義国家の指導者として、きちんと自らの理念を伝え、市民を説得し、共感させる内容だった。どこかの首相とはえらい違いだった。

話は変わって、先日、眼科に行って来た。診察を待っている時に、いろんな人が視力検査をしていた。大人の人はみんな、「右」とか「上」とか言葉で答えている。高校生位の男子がやって来て視力検査をした。彼は右手人差し指で空いている方向を指していた。そうです、小学校の視力検査で子ども達がやっている方法です。次に大人の女性がやって来たが、彼女は「右」とか「下」とか言葉で伝えている。その次はやはり高校生か中学生の男子だった。彼がどうするか、僕はとても興味を持って見守った。彼はやはり、人差し指で空いている方向を指さしていた。しかも、左目の時は左手で、右目の時は右手で指さしていた。「うーん、すごい!」この2人の男子は小学校6年間で培った視力検査の方法を未だに実践しているのであった。しかし、いつの時点で「指さし」から「言葉」に変わるのだろう?

C



| | コメント (0)

後100アクセス!

アクセスカウンターを見たら後100で10万アクセスになる。

結構長い間細々とこのブログを書いてきたけど、やっと10万になると思うと何だか、感無量だ。

一日で10万アクセスなんていうブログはいっぱいあるけど、このブログは随分時間が掛かった。でも、よくここまで続いたと、我ながらつくづく思う。

いろんな方々に見ていただいてとても感謝しています。あっ、このセリフは10万アクセスを達成してからだ!

暫くの間お預けですね。

どうかよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2020年3月28日 (土)

「自粛時」のぼけの花

大阪も不要不急の外出自粛要請が出た。梅田も人が少ないらしい。でも、うちの辺りは人口密集地ではないので、不要不急の外出をして少し買い物をした。近くのJoshinが今月末で店じまいするので、ポータブルSSDがすごく安かった。不要かもしれないけど、不急ではないかもしれない。だって、後数日やから。
その後、家で自粛して、ビールを飲みながら、庭のぼけの花を描いた。ぼけの花は蕾が可愛い。花が開いてしまうとちょっと色あせた感がしてしまう。下手な絵だけど、描いているうちにぼけの花がより一層可愛く感じる。


| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

D.I.Y

久しぶりのDIYだ。

専用庭の片隅に置いてあった木製のラックを処分しようと思った。天板と土台の板がペラペラと剥がれかけていた。

でも、良く見たら後の部分はしっかりしていて、解体して処分するのはもったいないと思った。

物置に残っていた白いペンキがあったので、それを塗って再生することにした。

まず、天板と土台の古い板を剥がして、綺麗な板をネジで打ち付け補強した。

そして、全体に白のペンキを塗った。

百均で買って、余っていたシールとマスキングテープを貼り付け、完成!

洗濯物容れとして、家の中に入れて再利用している。

でも、こんな時は電動のこぎりと、コードレスの電気ドリルはとても良い仕事をしてくれる。


before→after

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

星のブランコ

ロマンチックなネーミングだ。

前回、近くまで行って、ビールを飲んだ後なので断念した。

今日、再挑戦した。この前ほど気温が高くなく、ちょうど良い気温で、しかも快晴。

近道は「冒険の路」と呼ばれる急な登り路だが、一気に行こうと思い、登ってみた。

かなり急だけど時間にして20分位かな? 迂回路をダラダラと登るより良かったかもしれない。

「星のブランコ」と呼ばれる吊り橋は全長280メートルで、一番深い所で50メートルらしい。真ん中まで行くと少し揺れたりする。

高い所は苦手な方なので、この揺れは結構怖い。それに、280メートルは長く感じる。

やっと渡り終えて、「やまびこ広場」に到着。簡易テントを張ってお弁当。もちろんビールも。

桜が満開で、気持ちの良い場所だった。

平日なのに結構人が多く、たぶんみんな、外出自粛のフラストレーションが溜まっているのではないかと推測した。






| | コメント (2)

2020年3月23日 (月)

閉鎖されていた植物園

久しぶりに絵を描こう思って植物園に行った。

着いたら、何と閉園とのこと。前日から再園の予定だったのが延期になったのだそうだ。

ウィルスの感染とはあまり関係ないと思っていた植物園にも影響があったのだ。そのことに驚いた。

大学の附属植物園なので、いつもそれ程多くの人もいないし、なにせ広い所なのでここは大丈夫だと思っていたけど甘かった。

仕方なく、少し歩いて国定公園の「ほしだ園地」に行ってみた。せっかく弁当も作ったし、絵は別にしても、弁当だけでも食べていかない訳にはいかなかった。大部歩いてようやく食べれそうな場所を見つけ、弁当を広げた。もちろんビールも。この日は気温が25℃もあり、汗をかいた身体に冷たいビールが沁みた。茶色い弁当だけど、とっても美味しかった。

結局、絵を描くに相応しい景色も場所も見つからず、ただハイキングして帰って来ただけだった。

何だか、欲求不満な一日だった。弁当は美味しかったけど。あと、モクレンがとても綺麗に咲いていた。

 

このブログも、カウンターがあと228回で10万になります。頑張ります。

 




| | コメント (0)

ミモザの春

友人からラインで「ミモザがいっぱい咲いたから良かったら取りにおいで」との連絡があった。

早速友人宅に行ってみると、玄関前に、何株かずつ紐で括られたミモザがバケツの中にたくさんあった。「良かったらご自由にお持ち下さい」との張り紙もあった。

友人は留守だったけど、一束いただいた。

俺はリースとか生け花とか出来ないので、妻に作ってもらった。

家のいろんな所にミモザが飾られ、我が家はいっぺんに春になった。



※これはほんの一部です。




| | コメント (2)

2020年3月22日 (日)

駅ピアノ

少し前のことです。

最近テレビで「空港ピアノ」とか「駅ピアノ」とかの番組を観る。いろんな人が弾いていて何だか楽しそう。

そんな時、自分だったらどうするかな? と考えてしまう。

先月末、宮城に行った時に新幹線の「白石蔵王駅」のすぐ側のホテルに泊まり、友人から聞いた駅ピアノを見に行った。

新幹線の発着の時間ではなかったので、若い女性二人だけで、静かだった。ピアノを弾いている人はいなかった。

人がたくさん居る所で弾くのも勇気がいるけど、こんな静かな場所で弾くのもそれはそれで勇気が要る。

でも、せっかくこの場所に来たのだから弾いてみようと思った。

オリジナルの曲なので間違っても誰も分からない。

弾いてみたらとても良い音だった。静かな駅構内に響き渡る音だった。その響きに引き込まれ、周りを意識しなくなった。

キオスクと、レンタカーの事務所と温麺の店とみどりの窓口とお喋り中の女性二人連れの駅構内。

どうせ誰も聴いていないと思っていた。

弾き終わったら、大きな拍手がした。そちらの方を見たら「すごく良かったです!!」と言ってくれた。「ありがとうございます」とお礼を言って駅を出た。聴いていてくれたんだ。それだけで、何だかとても嬉しかった。外は霧雨だった。濡れてもまったく平気だった。

駅ピアノ、いいですねえ。




| | コメント (2)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »