« さばそぼろ(つづき) | トップページ | 春の訪れ »

2020年4月 4日 (土)

ステキな春のお届け物

遠くに住む友人から宅配便が届いた。

段ボール箱を開けたら「東北の春」が入っていた。

大好きな「温麺(うーめん)」だった。映画「ラストレター」の舞台になった白石市の名産品だ。

ひとつはこんなデザインのパッケージ

「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」

「ラストレター」のフレーズが取り込まれていた。こんなセリフ言ってみたいと思いませんか?

もう一つは

このコピー誰が考えたんだろう? この二つをセットにしたところが中々オシャレやね。

それと、春の温麺

満開の桜の下で、同梱していただいた、陸前高田市の「ふのり」の入った、あったかい春の温麺を食べながらビール飲んだら幸せになると思う、きっと。

まだ満開にはなっていないだろう、東北の桜を想いながら、胸が熱くなった。

<次回は「春の訪れ」です。良かったらお訪ねください>

|

« さばそぼろ(つづき) | トップページ | 春の訪れ »

ときめき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さばそぼろ(つづき) | トップページ | 春の訪れ »