« 鯖そぼろ | トップページ | ステキな春のお届け物 »

2020年4月 3日 (金)

さばそぼろ(つづき)


「さばそぼろ」昨夜、白ご飯にかけて食べて見た。

さて、どうだったか?

娘(二児の母)が食べたら「これ、ご飯何杯でも食べれる!」と言っていた。そして、ご飯お代わりしたいのを我慢して、「さばそぼろ」だけお代わりしていた。

確かに白ご飯にはとても合う。少しだけ味見した時も美味しかったけど、ご飯にかけた時の美味しさとは別物だった。

何杯でもお代わり出来る勢いだった(しなかったけど)。

これはご飯かけ用に開発されたものに違いないと思った。

担当していた料理家の栗原はるみさん(感じのいい人だった)は「私はこの料理で有名になりました」と言っていた。確かにそうかもしれない。

炒め煮する時、「水分が無くなってカラカラになるまで煮てはいけません」と言ってたのでご注意を!

ご興味のある方は是非!

https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200402/recipe_1.html

次回は「ステキな春のお届け物」です。良かったらお訪ねください。


 

|

« 鯖そぼろ | トップページ | ステキな春のお届け物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鯖そぼろ | トップページ | ステキな春のお届け物 »