« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

耳鼻科

カーテンレールが壊れた。

古いので寿命なのだ。新しいものと交換した。

古いカーテンレールは伸縮出来ないタイプでかなり長い。無料の粗大ゴミでは出すことが出来ない。

コンビニで300円の証紙を買わなければいけない。

それも面倒なので、電動鋸で切ることにした。切り始めたら相当の高い金属音がして耳が痛くなるが我慢して切った。

切り終わっても暫く耳鳴りが止まらない。耳鼻科で観てもらった方良いだろうと思い、予約を取った。非常事態宣言が出てから、耳鼻科が一番患者が少なくなったと聞く。

しかし、予約が多く2時間後の診察になった。

聴力検査などもしてもらい、聴力が下がっていたが、一時的なものだろうとのことで、様子をみることになった。

診察料1750円。やっぱり300円の証紙を買っておいた方が良かったのだ。

ちなみに、耳鳴りは翌々日には治まりました。うーん!

うちのジジ(♀黒猫7歳)も首を傾げていた。

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

タチアオイ

昨日、「アベノマスク」が届いた。国会答弁でいつも目にする人物が付けていたマスクなので、よく見ている。あれを見ていたら、到底付けようとは思わない。

寄付をしようと思う。役に立つかどうか分からないけど、どうしても必要としている現場があるかもしれない。なんせ、460億円の税金が使われたのだから。

この話は置いといて、

今日も五月晴れだ。空がスッキリと晴れ渡る。ウォーキングの途中でタチアオイを見た。小高い石垣の上、五月の空にすっくりと立ち上がるその姿は、まるでスッと背筋の伸びた美人のようで、俺は暫くの間見とれてしまった。

と思ったら微かに雨が降ってきた。ん? このお天気に? と思ったら、石垣の上でおじさんがじょうろで水を撒いていた。

「すみません、水かかりましたか?」「いいえ、大丈夫ですよ。いつも綺麗な花を見せてもらってありがとうございます」「いいえ、楽しみでやっているだけですから。ありがとうございます」と言って笑っていた。

俺はもう一度礼を言ってその場を立ち去った。こうやって誰かが世話をしているから綺麗な風景を見ることが出来るのだと改めて思った。

隣に植えられた紫陽花も、色づき始めていた。






| | コメント (4)

2020年5月23日 (土)

うぐいす

「俺は鶯と話をしている」

と言ったら、たいがいの人は「変な奴と思ってたけど、やっぱ変な奴だったんだ」と思うかもしれない。

でも、本当なんですよ。

ウォーキングしているコースに竹藪がある。その竹藪を通る時に俺は鶯に口笛で挨拶をする。「ホーホケキョ、ケキョ、ケキョ」みたいな。

すると必ず返事が返ってくる。たぶんこんな感じだ。

「おはよう。元気かい?」

「元気よ。あたなは?」

「俺も元気だよ。今日はカラスが多いから気をつけような!」

「ありがとう。あなたも事故に気をつけて」

それだけなのだけど、何だか気持ちが通じて嬉しくなる。

反対側の竹藪からも、時々返事が返ってくるけど俺は無視している。

鶯は、雌が食べ物を捕獲に行って、帰ってくる時に「安全だよ」と鳴くらしいが、必ずしもそんな時だけではないと思う。

鶯も時に、人間と話したいのだと思う。

今日は、名前は分からないけど、花や茎を見るとコスモスの仲間だと思う。黄色い綺麗な花が咲いていた。それだけで幸せになる。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

初夏

コンプライアンスが全くない男が検事長をしていた。そして、さらには検事総長になろうとしていた。驚いた! 信じ難いことだ。

しかも、発覚前にギリギリセーフで法案を見送った疑いも強いらしい……。(ため息……!)

 

不愉快なので、この話は置いといて、

夏の定番、朝顔の種を植えた。去年の花が終わりの時に少し捕獲していたものと、友人からいただいた空色の種が。

朝顔は無事に芽が出た。新しい土がなかったので、古い土に百均で買った腐葉土と赤玉土を混ぜて再生土を造った。

夕顔も植えたけど、まだ芽が出ない。夕顔は難しい。

朝、ウォーキングしていたら、「たちあおい」が咲いていた。これも初夏の定番だ。

コロナの猛威や永田町の猛威と関係なしに、初夏は確実に訪れるものだ。

| | コメント (4)

2020年5月19日 (火)

雨の縄跳び

キョンキョンやいきものがかりの水野さんや、映画「ラストレター」の岩井監督や検察庁幹部OBなど、多数の著名人や俺たちの意志が通じたか、「検察庁法案」の今国会での見送り案が浮上してきた。

その話は取りあえず置いといて、

最近雨が続く。その度に「縄跳び」どうするか悩む。

でも、結局、完全防備で縄跳びをする。「しないという選択は無い!」などと内なる叫びをあげながら。

ユニクロのゴアテックス風のパーカーがとても便利だ。雨に濡れても大丈夫な素材で、通気性も良い。下はout doorの薄手のオーバーズボン。

これで完璧。

でも、雨の中で縄跳びしてる男を見たら誰でも変な奴と思うだろうなあ。

本当に変な奴かもしれないけど?

でも、日中、ずーっと机に座っていると、身体動かさないと変になりそうで、かといって家の中で縄跳びするわけにもいかず苦渋の選択です。

みなさん、どうしてますか?

 

| | コメント (4)

2020年5月18日 (月)

絵を描く楽しみ

絵を描く楽しみの一つに、描いた後にそれをいろいろなアイテムとして使えるということがある。

例えば、百均で買ったフォトフレームに入れて机の上に置いておくとか、友人に出す手紙の封筒の裏に印刷して送るとか、手紙の末尾にイラスト代わりにちょっと印刷するとか、結構楽しんでいる。小さく印刷すれば、あまり上手い下手が分からない(と思う)。



そんな封筒いらんわ! とお思いの諸兄もおられると思うけど、そういう方にこそ送りたい。

今度はうちのジジ(♀黒猫7歳)のこんな可愛い姿を描きたいと思っている。

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

ならぬことはならぬものです

あまり政治的な発言をしない日本の芸能人が勇気を持って発言し始めた。ご存知の「検察庁法案」だ。

キョンキョンとか、いきものがかりの水野さん、他大勢。

彼らの勇気ある発言にエールを送りたい。「ならぬことは、ならぬものです」。

 

話は変わるけど、今まで、植物園でしか見たことがなかった、ユリノキの花を、何とうちのすぐ近くでみた。運動不足解消のために、うちの棟のすぐ横で毎日縄跳びをしているのだけど、そこに何とユリノキがあった。似ているとは思ったけど、気付かなかった。昨日なにげなく見たらユリノキの花が咲いていた。とても珍しい花で(ユリノキはチューリップツリーとも呼ばれている)植物園が休園で今年は見られないと思っていたら、何と家から1分もかからない所にあった! まさに目と鼻の先。
縄跳びをする楽しみが増えた。




| | コメント (2)

2020年5月 7日 (木)

みかんの花がさいてーいる♪

この歌、誰もが知っていると思う。

でも、ミカンの花って見たことなかった。

昨日、いつものウォーキングコースを歩いていたら、白い花が咲いている木があった。

そう言えば、この木にミカンがなってた! と言うことは、これはみかんの花かあ! と驚いて見なおした。

白くて可憐な花だった。これが蜜柑の花だったんだと今頃になって気付いた。

この季節、いろいろと忙しい。

| | コメント (2)

2020年5月 3日 (日)

晴れ、ときどき巻き寿司

急に巻き寿司が食べたくなった。

市販のものでも十分に美味しいけど、自分の好きな具材を巻いて食べたいと思う。

スーパーに行ったら、リーズナブルなお刺身の切り落としがあった。それと、定番のキュウリとカニかまと、玉子焼き(市販のもの)、カイワレ、パセリなど。

材料を揃えて

好きな具材を真ん中に置いて

巻いて出来上がり。この日は6本作った。

ご飯とネタが余ったので、にぎり寿司も少し作った。

やっぱり、巻き寿司、美味しかったあ! 手軽でリーズナブル。

ほとんど家に居るので、料理が気分転換になる。それと、時々無性に下手な歌を歌いたくなる。

前者は喜ばれるけど、後者は人に疎まれる。

| | コメント (8)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »