« 初夏 | トップページ | タチアオイ »

2020年5月23日 (土)

うぐいす

「俺は鶯と話をしている」

と言ったら、たいがいの人は「変な奴と思ってたけど、やっぱ変な奴だったんだ」と思うかもしれない。

でも、本当なんですよ。

ウォーキングしているコースに竹藪がある。その竹藪を通る時に俺は鶯に口笛で挨拶をする。「ホーホケキョ、ケキョ、ケキョ」みたいな。

すると必ず返事が返ってくる。たぶんこんな感じだ。

「おはよう。元気かい?」

「元気よ。あたなは?」

「俺も元気だよ。今日はカラスが多いから気をつけような!」

「ありがとう。あなたも事故に気をつけて」

それだけなのだけど、何だか気持ちが通じて嬉しくなる。

反対側の竹藪からも、時々返事が返ってくるけど俺は無視している。

鶯は、雌が食べ物を捕獲に行って、帰ってくる時に「安全だよ」と鳴くらしいが、必ずしもそんな時だけではないと思う。

鶯も時に、人間と話したいのだと思う。

今日は、名前は分からないけど、花や茎を見るとコスモスの仲間だと思う。黄色い綺麗な花が咲いていた。それだけで幸せになる。

|

« 初夏 | トップページ | タチアオイ »

良いこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏 | トップページ | タチアオイ »