« やっと咲いた! | トップページ | 駅ピアノver.2 »

2020年10月15日 (木)

ギター工房

京都には小さなギターショップが結構たくさんある。そんな店を覗くのが好きだ。
愛用のギターのネックが反ってしまったのか最近コードが押さえにくい。暫く弦を張ったままケースに入れておいたせいかもしれない。
このギターはD28というギターなのだけど、テイラーのエレアコに比べるとネックが太いので、どうしても弾きやすいテイラーになってしまう。
そのせいか、D28が気分を害したのかもしれない。
友人から、すぐに修理してくれる店を教えて貰った。京都の小さな店だけど、店の半分以上が工房みたいになっていて、感じの良い店主が「大丈夫ですよ。すぐに直ります」と言って、とても手際よく15分位で直してくれた。丁寧だけど、手早い捌きに目を見張った。予想していた通りの腕だった。
「弾いてみてください」と言われ、試奏してみると、見違えるように弾きやすくなった。本当に驚いた。
「良い音のするギターなので、楽しんで弾いてください」と店主が言ってくれた。「楽しんで」というのが良い!
家に帰って、本当に「楽しんで」長い時間弾いていた。



|

« やっと咲いた! | トップページ | 駅ピアノver.2 »

楽器」カテゴリの記事

コメント

蘇ってよかったですね。
楽器は常に愛おしく、可愛がってあげないと
すぐにダメになってしまいますから。
奥さんと一緒ですよね(笑)

投稿: たろ | 2020年10月16日 (金) 06時50分

たろさん
コメントがおそくなってすみませんでした。

>楽器は常に愛おしく、可愛がってあげないと
すぐにダメになってしまいますから。

その通りですね。大事にし過ぎてケースに入れっぱなししたらあきませんね。いつも弾いてあげないといい音も出ません。

奥さんは楽器以上に難しいです!

投稿: モーツアルト | 2020年10月18日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと咲いた! | トップページ | 駅ピアノver.2 »