« 夏の終わりに | トップページ | やっと咲いた! »

2020年10月 1日 (木)

車の修理は洗車から?

不思議なことがあった。
ひと月ほど前から車の調子が悪かった。
吹き上がりの良さが特徴だった俺の車が、吹き上がりが悪くなり、しかも、人間の不整脈みたいに、時々ドクッ、ドクッとエンジンが不穏な動きをする。車に乗るのが何だか嫌になった。
ディーラーに診てもらおうと思って、あまりに汚れていた車を洗車した。
ディーラーで点検をしてもらい、いくつかの部品の交換を薦められた(まだ交換していない)。点検してもらっただけで修理はしてないのに、それ以来とても調子が良い。まったく正常な状態に戻った。
洗車したせいかもしれない? なんせ猛暑で3ヶ月ほど洗車していなかったから。
12ヶ月点検もしていないし(25%しか点検していないらしい)、来年早々の車検は13年目なので税金が15%上がる。
長く使うことが美徳だと思うけど、この国では早く買い替えるのが美徳らしい。因みに、ドイツでは、長く使えば使うほど税金が下がるらしい。
部品代が高くつくと思って心配していたら、思っていたほどではなかったので、少し安心した(余分な部品交換は拒否したせいもある)。
まあ、とにかく、車は綺麗にして乗るにこしたことはない。これから涼しくなるし、小まめに洗車を心がけよう。まだまだ頑張ってもらわないといけないしね。

|

« 夏の終わりに | トップページ | やっと咲いた! »

車・オートバイ・自転車」カテゴリの記事

コメント

13年目になるのですね。
随分、頑張っていますねぇ。
正直なところ故障が多い車だと思っていました。
でも定期点検なしで、まだまだ走れるのは、
モーツァルトさんがMINIに注ぐ愛なんでしょうね。

投稿: たろ | 2020年10月10日 (土) 08時33分

たろさん
コメントがおそくなってすみませんでした。
そうなんです。13年になります。現行ミニは少し大きくなり、ミニらしさが無いので、替えようとは思いません。私が乗っているR56が1番好きなので、後2年は乗りたいと思っています。
そうですね、故障はあまりなかったですね。妻が乗っているヴィッツの方が故障が多いようです。

投稿: モーツアルト | 2020年10月14日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わりに | トップページ | やっと咲いた! »