« 今年は何でも早い! | トップページ | ベートーヴェンの夕べ »

2021年4月13日 (火)

寒暖差

うちの団地のどの部屋もそうなのか、うちだけなのか分からないけど、北側の部屋と南側の部屋では相当の寒暖差がある。

南の部屋には日差しが差し込み暖かく、長袖のTシャツ一枚で十分なのに、北の部屋(僕の部屋)に来るとセーターにフリースの上着、おまけに電気ストーブを点けないと居られない。さらに庭に出ると日差しが照りつけ、暑くてかなわない。

そんなに広くない我が家でこんな状態が起こる。

初夏を味わいたい時は南の部屋へ、初春を味わいたければ北の部屋へ。と、それほど良いもんではないけれど、何かそんな感じで、同じ時間でこれほど気温が違うってとても困ります。じゃあ、南の部屋に居ればいいじゃないか? と思うのだけど、自分の部屋には僕の必要なものがすべてあるので、他の部屋で何かしようとすると、自分の部屋からいろんな物を持ち出さないといけない。これがなかなか面倒だ。

じゃあ、勝手にしろ! と言われそうで……すみません。

 

|

« 今年は何でも早い! | トップページ | ベートーヴェンの夕べ »

困ったこと」カテゴリの記事

コメント

モーツァルトさん

 我が家も全く同様です。
 同じ南側でも、窓の大きな部屋と、小さな部屋でも温度差があります。
 というわけで、冬の間は、南の部屋で窓が二面ある居間で過ごすことが多いです。なんでも、居間に持ってくるので、散らかり放題です。
 手の届くところにミカンやお茶や読みかけの本や新聞などを持って来ていた、炬燵回りと同じです。

 それにしても、四季が二季になって、良い気候の時期が本当に短くなりました。がっかりですね。

投稿: びーのえむ | 2021年4月13日 (火) 15時32分

びーのえむさん
そうなんですか、びーのえむさんのお宅もそうなんですね。本当に困ります。でも、夏になると少し涼しく感じるので、その時だけ、まあまあやな、と思います。

>それにしても、四季が二季になって、良い気候の時期が本当に短くなりました。がっかりですね。

そうなんです。二季なんです。乾季と雨季みたいに、熱帯と寒帯。日本の夏は亜熱帯の気候に移行してますね。

投稿: モーツアルト | 2021年4月13日 (火) 21時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年は何でも早い! | トップページ | ベートーヴェンの夕べ »