環境・自然

2018年10月 1日 (月)

台風一過

台風24号が様々な傷跡を残して去って行った。

被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

21号がもの凄い台風で、うちの辺りでも、庭の木が倒れたり、近くの信号機が倒れたり、停電になったりと大変だった。

今回の台風はそれを上回る台風だという予測もあって、いろいろと準備した。庭の飛ばされそうな物は片付け、窓ガラスには段ボールを張り付けた。

停電に備え、懐中電灯も余分に用意した。前回、水道も出なくなった所もあったので、a-kakiさんに頂いたポリタンクに水を詰めた。

金木犀も全て散ってしまうだろうと思って切り花にした。

停電になると困るので、4時頃にお風呂に入り、5時には夕飯を済ませた。

台風は、夜の9時過ぎに大阪に接近してきた。しかし、前回よりもずっと静かだった。

雨は時折、激しかったりしたが、風は、窓を閉めていたら気付かない程度だった。これから酷くなるのだろうと覚悟していたが、それ以上ひどくならず、

去って行ったようだ。心から安心した。ゆっくり眠ることが出来た。

そして、今日。

すっきりと快晴だった。晴れていても、暑くなく快適だった。金木犀は無事だった。青空の下で、癒しの香りを放っていた。

DSC_0938-864x1536

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

台風直前

うちの庭の金木犀が、今年は例年に無く満開で良い香りが漂っている。

でも、今夜の暴風雨できっと全部散ってしまうと思う。それで、何本か切り花にして花瓶に移し替えた。

DSC_0931-864x1536DSC_0932-540x960
部屋中に金木犀の香りがして、何だかとても癒される。
台風で散ってしまっても二度咲きしてくれるといいんだけど。

昨日の予報よりも大部遅れて、台風は、今夜9時頃に大阪に接近するようだ。夜中の暴風雨は余計恐ろしい。

たぶん停電にもなるだろうし、懐中電灯は用意してあるけど、やっぱり怖い。おまけに夜中に窓なんか割れたりしたらどうしたらいいんだろう?

少し風が出てきたようだ。停電になる前に、お風呂に入って、おにぎりの非常食など用意しようと思う。

皆さんも気をつけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

傷跡

久しぶりに、朝のウォーキングに出かけた。

短いコースだけど、この前の台風の傷跡が見えた。

傷跡はなかなか癒えそうにないみたいだ。

DSC_0880-540x960

桜の木

DSC_0881-960x540

折れ曲がった柿の木

DSC_0886-540x960

真っ二つに折れた貝塚

台風はこれで終わりにして欲しいが、そうはいかないだろう……。

さて、今日は防災グッズをリュックに詰めておこうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

台風一過

台風21号が来てから4日になる。

うちの団地の周辺は折れた木々なども大部片付き、平常に戻りつつある。

夕方久しぶりにウォーキングに行った。

途中、大きな木々が倒れていたり、塀が倒れていたり、看板が傾いていたりしていた。まだ台風の傷跡があちこちに残っていた。

いつもの神社を通ると、もちろん、たくさんの木々が倒れていたけど、1番驚いたのは、階段を上りきった参道脇にある石灯籠だ。

参道の両脇に6個ずつ位の大きな石灯籠があるのだが、どれも、1メートルほど後退しているのだ。

人の手では絶対無理なので、重機を使って持ち上げたのかもしれない。でも、重機が入れそうな広い道もない。

もしかして、台風の風が動かした?

誰かに尋ねようと思ったが、誰も居なかったので聞くことも出来なかった。

 

15、6年前のNHKスペシャル(かな?)で、「地球温暖化等の影響で今まで経験したこともない巨大な台風が近い将来やつてくる」という放送をしていた。

その時、シミュレーションの映像も流していたが、今回の台風は、まさにそのシミュレーション映像とほとんど同じだった。あの時は「まさか、こんな台風は来ないだろう?」なんて思ってたけど。

北海道だって、まさか全道一斉に停電になるなんて思ってもいなかったと思う。

地震や、巨大台風を続けざまに体験すると、これからどうなるんだろう? って、本当に不安だ。身に迫る危険に対する実体のある不安を感じてしまう。

DSC_0872-864x1536

(※台風による停電時のリビングの様子)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

夏なんです

ぎらぎら照りつける太陽の下を歩いているとこの曲が自然に頭に浮かんでくる。

♪田舎の白い畦道で

埃っぽい風が立ち止まる

……

奴らがビー玉はじいてる

ギンギンギラギラの

夏なんです

(作詞 松本隆 作曲 細野晴臣)

♪日傘ぐるぐる 僕は退屈

 

空を見上げたら真夏の空が、いかにも真夏の空らしく広がっていた。

ギンギンギラギラの夏なんです。

DSC_0662-540x960

昨夜は久しぶりに雨が降っていて驚いた。

今朝は水やりしなくて済みそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

雨の七夕

ここ暫くの間お日様を見ていないような気がする。

各地に大雨の被害があり、心からお見舞い申し上げます。

うちの近くにも避難指示が出たりして困惑した。幸い、うちの方は高い所にあるので、洪水に関しては少し安心だ。

地震に続いて大雨、本当に、日本はどんな自然災害があってもおかしくない国なんだと改めて思う。原発だって、決して安全じゃないんだと思う。

今日は七夕なのに、強い雨が一日中降っている。天の川も洪水にならないと良いと雨空を見て思う。

僕が住む市と隣の交野市は七夕伝説がたくさんあり、街の中に、「かささぎ橋」とか、「機物神社」とか「牛石(ぎゅうせき)」とか「天の川」、「逢合(あいあい)橋」、「星ヶ丘(駅名)」、「星田(駅名)」等々がある。

仙台のように、特に大きな祭りとかはないが、七夕が根付いていると思う。今夜はすっきりと晴れて、星が輝く夜空であってほし(星)かったのだけど、本当に残念だ。

明日は五六市、雨がないことを祈ってお休みなさい。

tanabata

(※ネットから拝借しています)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

道すがら

連休後半に突入した。昨日の雨からうって変わって良い天気。

何処へ行くでもなく、いつものウォーキング。

ハナミズキも、ツツジも終わり、大御所達が散ってしまったが、道路端にはたくさんの野草が咲いている。

20180503_100058-747x1328

これはホトケノザ。有名なので知っている。

20180503_100153-747x1328

これはポピーみたいな花だが、れっきとした野草。名前は知らない。

20180503_100320-747x1328

これも可憐で可愛い。でも、名前は知らない。

20180430_181333-747x1328

これは月見草かなと思ったけど、違うみたい。翌日にはしぼんでいた。

どれも、よーく気をつけて見ないと見過ごしてしまう花たちだ。花が咲いていなかったら、草むしりでちぎってしまいそうだ。

「抜かないで」

って訴えているのかもしれない。

この時期、野草たちはけなげにしっかりと自己主張しているようだ。それに応えて、「可愛いよ!」って、ひと言、声を掛けてあげたら良いのかもしれない。

でも、おっちゃんが道端に座り込んで、真剣な顔をして野草にスマホを向けていたりすると「ちょっとあぶない人かな?」なんて思われるかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

めまぐるしく……

季節が変わっていく。ソメイヨシノが散って葉桜になり、八重桜が咲き出し、ハナミズキも急に花を付けだした。

ツツジの蕾も大きく膨らんで今にも咲きそうだ(咲いているかもしれない)。

去年の4月6日の日記を見たら、「桜はまだ満開ではないが、綺麗に咲いている」などと書いていた。今年は既に葉桜だ。

少しずつずれて咲いてくれるから、その都度季節の移ろいを感じることが出来るのに、いろんな花が一斉に咲き出したら身も蓋もない。

僕がそうやってブツブツ言っていると、うちのジジ(♀黒猫4歳)はまったく無関心に、陽だまりの中で温々と昼寝をしていた。まったく気楽な子だ。

20180403_151858-747x1328

少し暖かい日に、恒例の、庭に小さなテントを出してお弁当を食べた。ちょっと変わったチューリップが咲いていた。

20180405_121242-747x1328

ここ数日は平年並みかそれ以下の気候のようで、季節も少し足踏みしてくれるかもしれない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

寒風の中

大阪は、まだ雪が積もるということはないが、さすがに寒い。最高気温が3度などという日も珍しくない。日本中がこんな寒さの中にあるんだと思う。

久し振りにウォーキングに出た。本当に何日ぶりだろうか。やはり歩くと、代謝が良くなるのか、身も心もリフレッシュするようだ。

それにしても風が冷たい。寒さ対策は十分だと思っていたのに、耳当てを忘れたり、完璧だと思っていたブロックテックのパーカーが意外に寒かったりで、ちょっとめげてしまう。

それでも、暫く歩くと、自家発電のように体内で熱を生み出し、身体が徐々に暖かくなってくる。それでも顔に当る冷たい風は避けられないが、歩き出しと比べると随分楽になる。

モノクロの映画のような風景の中を歩いていると、公園の中に赤い蕾が。梅だ! いつの間にか、梅が小さな蕾をつけていた。

20180127_102849_001-1328x747

この時期になれば当たり前のことなのだが、毎年繰り返される、こんな些細な自然の営みが心を温めてくれる。満開に咲く梅の花が、春の風に揺れている光景を想像しながら帰途についた。

「冬来たりなば春……」

なるほど、なるほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

今年最大の月

今月の満月は今年最大の大きさだそうだ。

12月に入って、イルミネーションが灯る家々が多くなった。

土曜日の夕方、ウォーキングがてらに少し遠いスーパーまで買い物に出た。

毎年、綺麗なイルミネーションを飾る家の前を通ると、何気なく見上げた空に大きな月が!

人工的な灯りと月の明かりが見事にコラボしていた。

20171202_182555_001-747x1328

下の写真は、写真を撮ろうと思ってスマホを向けたら、丁度後ろから車が来てスマホに車のライトが当ったために何とも不思議な画像になった。

20171202_182430-1195x2124

昨夜もたまたま見た満月が雨上がりの空に輝いていた。

妻が新聞を見ていて「今年最大の満月だそうよ」

と教えてくれた。僕はラッキーだったのかもしれない。

一体どれだけの人がこの月を見ていたのだろう?

 

次の満月は1月2日で、来年最大の月になるそうだ。みなさん、忘れないで見てください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧