料理・グルメ

2019年8月25日 (日)

初めての石巻~美味しいもの編~

今回は、石巻の美味しい物の紹介。

宮城県屈指の漁港でもある石巻なので、魚介類がとても美味しいし、安い。

僕もそれほど詳しい訳ではないけど、経験した範囲で言うと、

まず、仙台名産の「笹かまぼこ」。新幹線の仙台駅や仙台空港には必ずある。

食べたことのある方はご存知だと思うけど、これは美味しい! とりわけ、大きくて、厚手の笹かまぼこが美味しい。

なのに、最近の仙台笹かまぼこは千円位の物だと、小さい! がっかりするほど小さい。

ところが石巻の笹かまぼこは、この値段で大きくて、分厚い。そして、もちろん美味しい!

常設の物産店の2階に食堂があって、「魚介黄金丼」(仮称:正式名称は忘れました)の写真が出ていた。

この手の写真はかなり盛っているので、実物とは違ってがっかりするのが常だ。

ところが、(僕は食べなかったけど)隣のテーブルのおじさんが食べている、この丼を覗いてみたら、写真とまったく同じだった。

いや、実物なので、それ以上に美味しそうだった。値段もそれほど高くない。ウニにイクラ、マグロの中トロにエビ。それらがゴロッと入っている。このおじさんは、本当に幸せそうな顔をして「うめ!」と唸っていた。うめく無い訳がない。

お腹を空かして来るべきだったと、地団駄踏んで後悔した。写真が無いのが残念。

是非とも石巻を訪れてみてください。

| | コメント (2)

2019年3月 3日 (日)

天神さんの梅苑

今日はあまり良い天気じゃなかったけど、恒例の北野天満宮に行って来た。
生憎の小雨。でも、気になる程ではなかった。

雨のせいか、観光客も少なく、外国の人もあまりいなかった。

大阪城の梅園も良いけど、やっぱり天神さんの梅苑は風情がある。梅だけではなく、建物や、灯籠、石碑、川などの環境があり、梅を引き立てている。

DSC_1588-540x960DSC_1627-540x960DSC_1631-540x960

天神さんの近くに、嵐電の「北野白梅町」という駅があり、その近くに、一見、中華料理店風ではない、ちょっとオシャレな中華料理店がある。

そこのランチがとても美味しい。

今日は、豚バラ肉の煮込みランチを選んだ。これがとっても柔らかく、味が染みて美味しかった。料理が来るまで、生ビール大ジョッキもいただいた。

大ジョッキって、最近珍しい。何だか嬉しかった。

DSC_1644-960x540

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

最近料理事情

久しぶりの更新になってしまいました。

昨日書くつもりが今日になってしまった(びーのえむさん、ごめんなさい)。

節分も終わったけど、練習した甲斐が有って、恵方巻きも美味く出来た。

DSC_1512-780x1040

気付いたのだけど、海苔巻きって簡単で、楽しく、美味しい。何故もっと早くにやらなかったのかと悔やまれる。

テレビの「あさイチ」で豚肉のみそ粕漬け焼きと、酒粕汁というのをやっていたので、早速作ってみた。

DSC_1508-780x1040DSC_1511-780x1040

安い豚生姜焼き用の肉だったけど、柔らかく、深い味わいでとても美味しかった。豚肉に酒粕と味噌を半々に混ぜて、練り込むだけ(しばらく寝かせないといけない)。

粕汁も、肉と同じ酒粕と味噌を使い、あり合わせの野菜を入れて完成。あったまって美味しかった。

DSC_1509-780x1040

(※見た目あまり美味しそうじゃないですね)

最近、寒くてウォーキングもしていないけど、梅もそろそろ満開やろなぁ。

寒いのは嫌だとは思うけど、夏よりはずっとましだと思ったりする。寒くとも歩けるし、あったかい格好をすれば問題ない。夏は歩くのも大変だ。

まだ真冬なのに、もう夏のことを考えてうんざりしている。変ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

練習~恵方巻き~

そろそろ節分が近くなってきた。

恵方巻きの練習だ。今年は買わないで自分で作ると決めてからやっと練習してみた。

海鮮風巻きとオーソドックスな巻き寿司と2種類作ってみた。

スーパーに、結構いいネタのお刺身切り落としがあったので、それを使って海鮮巻き。

オーソドックスな巻き寿司も美味しかったけど、いろんなネタが入った、この海鮮巻きがとても美味しかった。

自分の好きな、いろんなネタが作れるのでやっぱり、自分で作った方が良いと思った。それに、結構簡単だしね。

DSC_1462-540x960

えーと、今年の方角はどこだったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

春の七草

松の内も明日で終わり(地方によって違うらしいが、一般的には)。

明日は七草がゆを食べて無病息災を祈願するらしい。

そう言えば、お正月元旦からずーっとお酒を飲んでいる。お昼も飲んでいる。

胃も肝臓も「いい加減にしろや!」と言っているような気がする。運動もしていない。

今日、たまたまスーパーで買い物をしたら、この「春の七草」が売っていた。

シンクロニシティかもしれない(いやこの時期どこのスーパーにも売ってる)。

DSC_1373-540x960DSC_1374-540x960

身体に優しい七草がゆを食べて気持ちもリフレッシュしないといけないのかもしれない。

皆さんは七草がゆとか食べますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

安くて簡単、誰にでも出来る美味しい、鯖寿司

京都や大阪では鯖寿司をよく食べるし美味しい。

でも、お店で買うと結構高い。京都では、一本3千円とか、4千円とかする。なので、あまり気軽に食べられない。

もっと鯖寿司が食べたい! と思いませんか?

そこで、今回は簡単で美味しい鯖寿司のレシピを紹介。

まず、スーパーなどで売っている「しめ鯖用の鯖」を用意する。これは鯖2枚入って、300円台。

DSC_1096-540x960

次に酢飯を1合から1.5合(しめ鯖2枚分)用意する(寿司酢は市販の寿司酢が簡単で美味しい)。

冷ましたら、巻き簀の上にラップを敷いて酢飯を棒状に整える、その上に「しめ鯖用の鯖」を載せる。

ラップでくるんで、巻き簀で形を整える(巻き簀がなかったら手でする)それを、アルミホイールで包んで出来上がり。

DSC_1098-540x960

半日位、そのまま、、保冷剤入りの保冷バッグに入れておけば大丈夫。冬は保冷バッグに入れなくても大丈夫。

今回は焼き鯖寿司にしたので、鯖を酢飯に載せる前に、しめ鯖を皿に置いて、バーナーで軽く炙った。

DSC_1097-540x960

(ネットで700円位で購入。ガスはカセットコンロ用のカセットガス)

これも、香ばしくて美味しい。

出来上がり。

DSC_1105-540x960

味は、市販の物と変わりなく美味しいです。調理学校で半年みっちり修行した友人のお墨付きですよ。

本当に簡単。だって、買って来たしめ鯖を酢飯に載せるだけだから……。

騙されたと思って、一度作ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

好きな場所・好きなもの

人はそれぞれに家の中にも好きな場所がある。

リビングも好きだが、やっぱり自分の部屋。後は蒲団の中かな。1日の締めくくりで、蒲団に入ってラジオを聴いて、暫くの間好きな本を読む。

これは何にも代えがたい小確幸だ。

うちのジジ(♀黒猫4歳)の場合はどうか?

彼女のお気に入りはたくさんある。自分のタワーはもちろんのこと、冷蔵庫の上、洗濯機の上のタオル置き場、僕の蒲団の上、炬燵の中。

そして最近のお気に入りはここ。

20180429_104449-747x1328

狭くて囲われている感が好きなんだろうか?

そんなことを考えながらスーパーに買い物に行くと、マグロのトロの切り落としがとてもリーズナブルに売っていた。

とたんに、また「孤独のグルメ」の五郎さんのように、急にお腹が空いてきた。

「家に帰ってお寿司つくろう!」

バイクに跨がり、そそくさと家に帰る。

そして、すぐにトロの握りを作った。

20180429_194459-1328x747

これは言うまでもなく美味しかったですよ! フワッと口の中で溶けて甘い香りが口の中広がる。寿司飯もトロといっしょに溶けてしまったみたいだった。

あっ、これは1人で食べたのではなく、妻と半分こ、して食べましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

学食ランチ・ベストスリー

まだ後期は途中だけど、ここらで一回、後期になってから食べた学食のランチのベストスリーを考えてみることにした。

学食はいくつかあるが、僕は一番近い校舎にある学食に行くことにしている。

単品は一度も食べたことがなく、いつも定食にしている。定食は「Aランチ」と「Bランチ」の2種類。値段はどちらも430円。

ライスは大盛りでも値段は同じ(頼まないけど)。玄米入りライスもある。僕はいつもこれにしている。

AとBで悩むこともある。Aは基本洋食系でBは和食系のような気もする。お昼なので、僕はAランチを選ぶことが多い。

それでは、まず第3位

20171206_1235191328x747

味噌カツランチ。

見た目はあまり美味しそうに見えないかもしれないが、これが結構美味しい。何より、味噌ソースが良い。八丁味噌なのかどうかは分からなかったけど

ちょっと甘めでトンカツによく合っていた。やっぱりソースがミソやね(^_-)。トンカツの衣もサクッとしていて、何杯でもご飯がいけそうだった。ご飯の上のキュウリのお漬物がちょっと多かった(^^;)

第2位

20171122_1232501328x747_1

スコッチエッグランチ。

ゆで卵の周りのハンバーグがとても美味しく、しかもブラウンソースが程よく味を引き締めていた。脇役のサラダとフレンチドレッシングがしっかり脇を締めていた。

これだけで結構ボリュームがあって、満足した。決してスコッチじゃなかったですよ(^_-)。

学食のお姉さんが、頼まないのに、いつもご飯を多めについでくれるのだけど、玄米入りご飯は、こういうガッツリ系の時は安心して食べられる。

第1位

20171213_1232081328x747


20171213_123220747x1328


20171213_1234471328x747

堂々の第1位。鯖の煮付けと肉じゃが、にゅうめんランチ。

これで430円は安い!

鯖の煮付けも本格的で美味しかったし、にゅうめんは具だくさんだった。これに、さらに肉じゃがまで付いているので、お茶碗一杯のごはんではとても足りなかった。

鯖の煮付けって本当にご飯に合う。鯖の上に載っている絹さやが良い味出してた。名脇役だなぁってつくづく感じた。

このBランチ、僕が受け取った後、後ろに並んでいた女子学生に学食のお姉さんが「ごめんなさい。Bランチ終わりました」と言ってた。学生は「エエー! うっそー! あり得へーん!」と嘆いていた。

そして僕のBランチを恨めしそうに見ていた。「ごめんな」と僕が言うと、「先生、ずるい!」と非難していたが、決して僕のせいでは無い。「悪い、悪い」と言って、笑ってごまかした。

さすがにお腹が一杯で満足した。

しかし、つくづく思うのだが、友人は温泉一泊旅行で美味しい物三昧だとか……。僕は学食の430円のランチで一喜一憂している。つくづく日本は格差社会だと実感する。

何だか自分がとても小さく見えて、情けなくも思えてくる……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

土用の丑の日

梅雨が明けたと思ったら、猛烈な暑さがやって来た。

日中は外に出たくないと思うが、なかなかそうはいきませんね。

で、今年もそろそろ土用の丑の日だ。今年は7月25日と8月6日の2回だそうで、

もう一回鰻が食べられそうだ。

近くの生協のスーパーに予約していたウナギの蒲焼きを取りに行った。

ついでに他の買い物も済ませようと思って魚売り場を見たら、立派な中トロがあった。本マグロなのに、値段はかなりリーズナブル。

「鰻に中トロは、あまりに贅沢ではないか?」と思ったが、鰻は2、3日置いといても大丈夫だろうと思い直し、本マグロの中トロを購入。

分厚いので、お刺身で食べるとちょっと脂がきついと思い、お寿司にすることにした。

中トロは脂が多いのだが、寿司飯との相性が良く、寿司飯に脂がほどよく馴染み、あまり脂っこく感じない。

食べて見ると、口の中に中トロの香りと脂の甘さが寿司飯にほどよく馴染んで、口の中は大変なことになっている。

20170723_193907-1494x2656

お刺身用に切ってあるので、お寿司用としては形が変だが、見た目に関係無く、口の中でとろける。文句なく美味しい。

20170723_193940-1494x2656

これで、明日からまた頑張れそうな気がした。

やっぱり美味しい物を食べると、間違いなく元気になるし、幸せになる。

こう暑いと、ダイエットなんてしてる場合じゃないと(最近してませんが)つくづく思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

五六市 7月

まいど毎度すみません。

あれからひと月。本当に速いものだと思う。

この日は曇り空で、午後には雨の確率が高くなっていた。

いつもより足早に店を回る。暑いせいか、かき氷屋さんや、アイス屋さんが盛況だ。

熱々の「ごぼう汁」をフウフウしながら食べたのが懐かしいような気がする。

いつものように、キュウリの浅漬けを棒に刺した「棒キュウリ」を食べながら歩く。

昼食は、前に一度行った民家風カフェ(前はコーヒーだけだった)にしようと決めていた。

ここは、前にも書いたが、独創的だ。テーブルもイスも不要品を集めてきたような趣きだが、妙に違和感を感じない。

20170709_113708-747x1328

スタッフはみんな若くてオシャレだ。定食屋のおっちゃん、おばちゃん風の人は居ない(それはそれで好きだけど)

テーブルの上には学校の出席簿のようなメニューがある。出席簿を開けると、ランチメニューがある。

Aランチ「ごろごろ野菜のハンバーグ」、Bランチ「鯖のなんとか(名前は忘れました。洋風の美味しそうなアレンジでした)」、Cランチ「野菜カレーセット」。

随分迷ってAランチに決定。もちろんビール付き。ごはんは玄米を選ぶ。

20170709_114042-747x1328

「ごろごろ野菜」とあるだけに、野菜は豊富で、味付けもなかなか良い。ハンバーグの中にもレンコンなどいろんな野菜が入っていた。

僕は今まで、ハンバーグはタマネギという固定観念で作っていたが、いろんな野菜が入っていても良いんだと初めて気がついた。

20170709_114028-1328x747

ハンバーグの野菜も美味しい。

写真の右上がお味噌汁。このお茶碗にお味噌汁というのもちょっとしたカルチャーショックだった。

プラス2百円のコーヒーを追加してさらにビックリ。

 

20170709_121016-1328x747

むむ、これは抹茶風ではないか!? 器を回していただきそうになった。

そうか、コーヒーカップもこれで良いのか!

これも固定観念を覆された。この店のオーナーは「ラテラルシンキング」の持ち主かもしれない。

そして、ふと思った。

この前「織部」で買ったご飯茶碗も、お味噌汁の器にしても良いし、コーヒーカップにしても良いんだ!

美味しかったし、ラテラルシンキングに目覚めた良い一日だった。

夕方から、もの凄い雷と雨が降った。五六市終了直前だったので、お店は大変だったかもしれない。早くに仕舞い終わっていたら良いのになぁと願った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧