料理・グルメ

2017年12月14日 (木)

学食ランチ・ベストスリー

まだ後期は途中だけど、ここらで一回、後期になってから食べた学食のランチのベストスリーを考えてみることにした。

学食はいくつかあるが、僕は一番近い校舎にある学食に行くことにしている。

単品は一度も食べたことがなく、いつも定食にしている。定食は「Aランチ」と「Bランチ」の2種類。値段はどちらも430円。

ライスは大盛りでも値段は同じ(頼まないけど)。玄米入りライスもある。僕はいつもこれにしている。

AとBで悩むこともある。Aは基本洋食系でBは和食系のような気もする。お昼なので、僕はAランチを選ぶことが多い。

それでは、まず第3位

20171206_1235191328x747

味噌カツランチ。

見た目はあまり美味しそうに見えないかもしれないが、これが結構美味しい。何より、味噌ソースが良い。八丁味噌なのかどうかは分からなかったけど

ちょっと甘めでトンカツによく合っていた。やっぱりソースがミソやね(^_-)。トンカツの衣もサクッとしていて、何杯でもご飯がいけそうだった。ご飯の上のキュウリのお漬物がちょっと多かった(^^;)

第2位

20171122_1232501328x747_1

スコッチエッグランチ。

ゆで卵の周りのハンバーグがとても美味しく、しかもブラウンソースが程よく味を引き締めていた。脇役のサラダとフレンチドレッシングがしっかり脇を締めていた。

これだけで結構ボリュームがあって、満足した。決してスコッチじゃなかったですよ(^_-)。

学食のお姉さんが、頼まないのに、いつもご飯を多めについでくれるのだけど、玄米入りご飯は、こういうガッツリ系の時は安心して食べられる。

第1位

20171213_1232081328x747


20171213_123220747x1328


20171213_1234471328x747

堂々の第1位。鯖の煮付けと肉じゃが、にゅうめんランチ。

これで430円は安い!

鯖の煮付けも本格的で美味しかったし、にゅうめんは具だくさんだった。これに、さらに肉じゃがまで付いているので、お茶碗一杯のごはんではとても足りなかった。

鯖の煮付けって本当にご飯に合う。鯖の上に載っている絹さやが良い味出してた。名脇役だなぁってつくづく感じた。

このBランチ、僕が受け取った後、後ろに並んでいた女子学生に学食のお姉さんが「ごめんなさい。Bランチ終わりました」と言ってた。学生は「エエー! うっそー! あり得へーん!」と嘆いていた。

そして僕のBランチを恨めしそうに見ていた。「ごめんな」と僕が言うと、「先生、ずるい!」と非難していたが、決して僕のせいでは無い。「悪い、悪い」と言って、笑ってごまかした。

さすがにお腹が一杯で満足した。

しかし、つくづく思うのだが、友人は温泉一泊旅行で美味しい物三昧だとか……。僕は学食の430円のランチで一喜一憂している。つくづく日本は格差社会だと実感する。

何だか自分がとても小さく見えて、情けなくも思えてくる……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

土用の丑の日

梅雨が明けたと思ったら、猛烈な暑さがやって来た。

日中は外に出たくないと思うが、なかなかそうはいきませんね。

で、今年もそろそろ土用の丑の日だ。今年は7月25日と8月6日の2回だそうで、

もう一回鰻が食べられそうだ。

近くの生協のスーパーに予約していたウナギの蒲焼きを取りに行った。

ついでに他の買い物も済ませようと思って魚売り場を見たら、立派な中トロがあった。本マグロなのに、値段はかなりリーズナブル。

「鰻に中トロは、あまりに贅沢ではないか?」と思ったが、鰻は2、3日置いといても大丈夫だろうと思い直し、本マグロの中トロを購入。

分厚いので、お刺身で食べるとちょっと脂がきついと思い、お寿司にすることにした。

中トロは脂が多いのだが、寿司飯との相性が良く、寿司飯に脂がほどよく馴染み、あまり脂っこく感じない。

食べて見ると、口の中に中トロの香りと脂の甘さが寿司飯にほどよく馴染んで、口の中は大変なことになっている。

20170723_193907-1494x2656

お刺身用に切ってあるので、お寿司用としては形が変だが、見た目に関係無く、口の中でとろける。文句なく美味しい。

20170723_193940-1494x2656

これで、明日からまた頑張れそうな気がした。

やっぱり美味しい物を食べると、間違いなく元気になるし、幸せになる。

こう暑いと、ダイエットなんてしてる場合じゃないと(最近してませんが)つくづく思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

五六市 7月

まいど毎度すみません。

あれからひと月。本当に速いものだと思う。

この日は曇り空で、午後には雨の確率が高くなっていた。

いつもより足早に店を回る。暑いせいか、かき氷屋さんや、アイス屋さんが盛況だ。

熱々の「ごぼう汁」をフウフウしながら食べたのが懐かしいような気がする。

いつものように、キュウリの浅漬けを棒に刺した「棒キュウリ」を食べながら歩く。

昼食は、前に一度行った民家風カフェ(前はコーヒーだけだった)にしようと決めていた。

ここは、前にも書いたが、独創的だ。テーブルもイスも不要品を集めてきたような趣きだが、妙に違和感を感じない。

20170709_113708-747x1328

スタッフはみんな若くてオシャレだ。定食屋のおっちゃん、おばちゃん風の人は居ない(それはそれで好きだけど)

テーブルの上には学校の出席簿のようなメニューがある。出席簿を開けると、ランチメニューがある。

Aランチ「ごろごろ野菜のハンバーグ」、Bランチ「鯖のなんとか(名前は忘れました。洋風の美味しそうなアレンジでした)」、Cランチ「野菜カレーセット」。

随分迷ってAランチに決定。もちろんビール付き。ごはんは玄米を選ぶ。

20170709_114042-747x1328

「ごろごろ野菜」とあるだけに、野菜は豊富で、味付けもなかなか良い。ハンバーグの中にもレンコンなどいろんな野菜が入っていた。

僕は今まで、ハンバーグはタマネギという固定観念で作っていたが、いろんな野菜が入っていても良いんだと初めて気がついた。

20170709_114028-1328x747

ハンバーグの野菜も美味しい。

写真の右上がお味噌汁。このお茶碗にお味噌汁というのもちょっとしたカルチャーショックだった。

プラス2百円のコーヒーを追加してさらにビックリ。

 

20170709_121016-1328x747

むむ、これは抹茶風ではないか!? 器を回していただきそうになった。

そうか、コーヒーカップもこれで良いのか!

これも固定観念を覆された。この店のオーナーは「ラテラルシンキング」の持ち主かもしれない。

そして、ふと思った。

この前「織部」で買ったご飯茶碗も、お味噌汁の器にしても良いし、コーヒーカップにしても良いんだ!

美味しかったし、ラテラルシンキングに目覚めた良い一日だった。

夕方から、もの凄い雷と雨が降った。五六市終了直前だったので、お店は大変だったかもしれない。早くに仕舞い終わっていたら良いのになぁと願った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

雪舟の庭

「芬陀院(ふんだいん)」と言う。これも東福寺の塔頭の一つだ。

お寺は参拝客が誰も居なくてひっそりとしていた。

玄関に入ると、女性が掃除機をかけており、僕らを見て慌てて掃除機を止め、

「あらあら、失礼しました。ようおこしやす。どうぞ、どうぞ」

と、気さくで軟らかな京言葉で挨拶してくれる。

二人で600円。ここの拝観料が一番安い。

本堂の長い縁側。その向こうに枯山水の庭園が。

20170706_142019-1328x747

等間隔で開けられた障子の間には、座布団が2つずつ置かれていた。暫くの間、参拝者は僕ら以外誰も居ない。

時折、枯山水の庭から涼しい自然の風が吹く。長い縁側には等間隔に蚊取り線香が置いてある。うっすらと煙が上がり、懐かしい香りがする。

煙が揺れ、また真っ直ぐ上がる。その度に涼しさを味わう。

一人、二人、参拝客がやってきたが、みんな静かだ。

茶室が二部屋。その横には坪庭。窓からは、掛け軸状に切り取られた障子の間から、枯山水の庭が見える。

20170706_143340-747x132820170706_143505-747x1328

手水鉢の一輪挿しが涼しげに咲いていた。

20170706_144205_001-747x1328

入り口で頂いた案内によると、この庭は雪舟が作庭したもので、折り鶴を表現した石と亀を表現した石が置いてあると説明にある。

亀はすぐに分かったが(「頭を立てて泳いでいる様子」というのは妻に教えてもらった)、折り鶴はよく分からなかった。「こちらから見たら折り鶴よ」と妻が教えてくれた。なるほど、方向を変えると折り鶴に見える。

雪舟さんはそのへんも色々と考慮して作庭したのだろう。やはりただ者ではない。

20170706_143911-1328x747

(手前が頭で、何となく折り鶴に見えませんか?)

いつの間にか、このお寺で随分時間を過ごしたようだ。数人居た参拝客も居なくなり、また僕ら二人になった。

少し狭いけど心落ち着く庭園、二つずつ並んだ清潔な座布団、蚊取り線香、手水鉢、茶室、坪庭。みんな良い。

帰りしな、受付の女性にお礼を言うと

「年中無休で、元旦から開けてますので、またおこしやす。おおきに!」

と、柔らかい京言葉で応えてくれた。

何だかこのお寺が一番良かったような気がする。

帰り道、お寺の塀沿いに珍しいアジサイが咲いていた。まだ三時半だった。

20170706_144620-747x1328

(柏葉アジサイと言うのだそうです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

ええー! 自分でできるんや!

「サバ、イワシ、アジ 青背の魚は苦手やなぁ」

とおっしゃる方も多いと思う。でも、僕は好きなんです。

とりわけ、鯖寿司は大好きで、京都に行ったときは必ず買ってくる。

しかし、美味しいけど結構高い。

先日友人と話をしていたら、鯖寿司の話になった。彼は、

「結構簡単に作れるよ」

と言う。

『嘘やろぉ! それはないよなぁ』

と僕は思う。彼が言うには

「京都の○○の一本四千円の鯖寿司よりも美味しいよ」

「ええー!?」

作り方はいたって簡単。

スーパーで売ってる「キズシ」用のサバを酢飯に載せるだけ。後は半日寝かせたら食べられる。

早速作ってみた。

近くの生協で「キズシ」用に調理されたサバ(378円)を購入。家で酢飯(市販の寿司酢を使用)を作る。寿司飯をすのこで巻いて鯖を載せる。

ラップでくるんで、さらにアルミホイルでくるむ。後は冷暗所で半日寝かせる。切るときはラップをしたまま切った方が切りやすい。

そして、いよいよ夜に試食。

 

「うまーい! うまーい!」

思わず叫んだ。

我を忘れて食べる。途中で、写真を撮ることを思いだした。二きれ残った鯖寿司をかろうじて撮影。

20170702_182303-747x1328

京都の○○の一本4千円の鯖寿司より美味しいかどうかは別として、家で簡単に作れて、しかも、とても美味しい!そのことに感動。

鯖寿司の好きな方は騙されたと思って一度お試し下さい。

因みに、この鯖は一度冷凍してあるので、寄生虫とかの心配はないそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

不思議な店

気付けば、3日のひな祭り以来になってしまった。

先週、今シーズン最後のスキーに行って来た。油断して薄着で行ったため、マイナス4度の気温と強風のため、帰って来てから体調を崩してしまった。

何とか体調も戻って日曜日、3月の五六市に行って来た。

この日は吉本の寛平ちゃんも参加するマラソンのイベントがあり、最寄り駅は結構の人だった。

今回も、リース関係になってしまった。

妻から「そんなにリースが好きだった?」

と言われるが、

「うーん、特に……」

と言わざるを得ないのだが、何だか目に付くと、値段が手頃だとついつい買ってしまう。

20170315_092308-1328x747

これはプリザーブドフラワーのリースです。

ナップサックに入れていたのを忘れて、ラーメンを食べてるときにイスの背もたれに置いていて、かなりの花が潰れてしまった(クスン)。

20170315_092422-747x1328

これは友人(木工の店とは別の)の店で買った物(もちろん手作りです)で、5百円にまけてもらった。

 

品物ではないが、今回の収穫はこのお店。

20170312_143010-1328x747

ちょっと路地に入った所で、何度も前を通ったことがあった。

結構古い家で「昔、喫茶店でもやってたんやろなぁ」と、妻と話をしていた。

前回「何かカレーの匂いがする」と、妻が言う。

確かに、カレーの匂い。そして、よくよく見ると古ぼけてはいるが、「喫茶」と書かれた旗もある。

「ここの住人がお昼にカレーを食べてるんやろ」「あっ、そうか」

と、前回はそれでおしまい。

今回は、この前を通りかかった時にコーヒーが飲みたくなって、中をちょっと覗いてみると、お客が居るようだ。

思い切って入ってみる。すると

20170312_142905-747x1328

中はこんな風に広かった。かなりアンティークな道具なども置いてあり、店内は2時頃にも関わらず、客で一杯だった。それも、若い人ばかり……。

中高年は僕らだけだった。

ランチメニューがあるみたいで、隣のテーブルをさりげなく覗くと、ワンプレートにお味噌汁のカップがついて、オシャレで、しかも、とても美味しそうだった。

ランチメニューは2種類あって、「野菜たっぷりハンバーグ」と「鶏の塩タレ焼き」。

どちらもボリュームがあって、しかも野菜がたっぷりだった。

夜のメニューも充実しており、かなり魅力的だった。値段もリーズナブルでなかなか良い。

店のテーブルやイスが面白い。

どこかから不要品を集めてきたようで、全部不揃いで、しかも古い。

でも、店のスタッフはみんな若いし、かっこいい。

かなり不思議な店だ。

コーヒーを飲んで、外に出てもう一度建物を見ると

「喫茶と食事」と、いかにも古そうで、目立たない木のプレートが壁に貼ってあった。

「これじゃ、気がつかないよな」と思いながらも、「知っている人は知ってるんだ」と感心した。

「次回はディナーに行こうな」と、二人で力強く確認した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

ホットケーキ

年末から年始にかけて3㎏も増えた体重が、ひと月かかってやっと元に戻った。

増えるのはすぐだが、減らすのは大変です。

そんな折(どういう折だ?)、久し振りにホットケーキを作ってみた。最近はパンケーキが人気だが、昔ながらのホットケーキが食べたくなった。

きっかけは、MINIの福袋に入っていた小さなホットケーキ用のフライパンだ。

20170128_173005-747x1328-186x331

最初に焼いたものは、焦げて真っ黒になってしまった。火が強かったのと、生地を入れる前にフライパンを一度、濡れたふきんの上に置いてあら熱を取らなかったせいだ。

マニュアル通りにもう一度挑戦。

今度は成功だった。

美味しそうなきつね色に仕上がった。

20170128_172403-747x1328-186x331

MINIのロゴもしっかり付いている。

バターを載せて、シロップが無かったので、蜂蜜を載せて食べた。

甘くて懐かしい香りが口いっぱいに充たされ、思わず笑顔になった。

今回は1枚で食べたが、親戚のKちゃんが来たら二枚重ねで食べてみようと思う。

ホットケーキ、みなさんはどんな物を載せますか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

食欲の秋

最近体重が気になります。

秋は、いろいろと美味しい物があり過ぎて困ってしまいます。

と言いながら、日曜日に久し振りにBBQに行って来ました。

いつもの山間の公営のBBQ場で、今回は2、3グループしか居なくてとても空いていました。

これで3回目なので、準備は万端と思っていたら、いろいろと抜けてるものがあったりして、万端ではありませんでした。

まあ、でも、例えば、折角買ったステーキ肉を忘れたとか、ビールを忘れたとかの致命的な忘れ物は無かったので、良しとしましょう。

20161120_115837-1328x747

秋も深まり、川沿いの紅葉もずいぶん色づき、そういう風景の中で食事をすると益々食欲が湧いてしまい留まるところをしりません。

少し離れた場所で、若い男女のグループがBBQをしているのを見ると、炭から炎がたっている状態でどんどん焼いているのです。

「わー! 真っ黒や!」などと叫んでいます。

それを見て「フッ! 素人やな」

などとほくそ笑んでいる私ですが、そうやってワイワイするのも楽しいのかもしれません。

この時期なので、サンマの炭火焼きがとても美味しかったです。

20161120_123231-1328x747

ああ、これでまたまた体重が増えたやろなぁと深くため息をつく1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

ボジョレー・ヌーボーの不思議

今日は帰りが少し遅くなってしまいました。

郵便受けを見たら宅配便の連絡票が……。

アア、この時間は再配達は無理やなと思ったので、連絡はしませんでした。

すると、結構遅い時間にチャイムの音。

「クロネコヤマトです」

ん、「電話した?」

と、奥さんに聞くと、してないよと言う。

出てみると再配達だった。

お礼に缶コーヒーを渡して(再配達の時は渡すように、缶コーヒーを常備してます)、品物を受け取った。

何と、友人からのボジョレー・ヌーボーだった。

20161117_221713

寝る前に試飲してみた。

すっきりと、とても、とても美味しかったのです。

ゆっくりと眠れそうです。

ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

もう10月

気がついたら10月になっていた。

涼しくて穏やかな季節だと思ったら、ジメジメ、蒸し暑い!! これじゃ、梅雨と同じやないか!! などとブツブツ文句を言っています。

通勤の電車や、を行き交う人の服装を見ると、実に様々だ。薄手のセーターや長袖のシャツ。と思ったら、ノースリーブや、半袖Tシャツ。短パンにサンダルなんていうオジサンも居たりする。

この時期、ホントに何を着たら良いのか分からない。同じように、この時期、何を食べて良いのか分からない。熱いのか、冷たいのが良いのか、ホントに考えてしまう。

お昼もしっかり食べたのに、仕事で頭を使いすぎたせいか、3時頃小腹が空いて学食へ。

ラーメン(240円)を食べた。

とんこつ醤油味。麺は細麺。具はチャーシュー1枚ともやし。いたってシンプル。

20160926_143130

これが美味しかったのか、不味かったのか?

「おいしい」「どちらかと言えばおいしい」「どちらかと言えばまずい」「まずい」

の四択で言えば、「どちらかと言えばおいしい」だった。でも、熱かった。汗が流れる。

人の少ない広い学食で、汗をかきながら、一人ラーメンをすすっているオジサンってあまり絵になる図ではないですね。やっぱり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧