旅行・地域

2017年6月11日 (日)

五六市 6月

曇り空で、乾燥していた。

カラッとしていて、暑くなく絶好の五六市日和りだった。

駅に着いたら人だかりで、どうしたのかな? と思ったら、どこかの駅で人身事故があったため電車が動いてなかった。

近くで女性二人(シニア)が事故の原因を分析していた。

「最近高齢者が多いから、世をはかなんで自殺する人多いのよ」

一瞬のうちに物語りを構成したようだ。当ってるかは別としてすごい! 「高齢者は世を儚むんだ」と知りました。僕はどちらかと言うとそちらの年齢層に近いが、幸い、まだ世を儚んでない。

仕方がないので、妻と二人、ひと駅歩くことにした。ひと駅で良かった。

無駄遣いをしないようにと固く誓っていたので、今回はかなり自制した。

欲しい物も随分我慢した。結果、こんな物を……。

20170611_170053-747x1328

紫陽花の花びらのドライフラワーリース。季節柄すごく気に入りました。

20170611_170252-747x1328

友人(木工店とは違う友人)がやってる店で購入。ラベンダーの花がふくろうさんに詰まってて良い香りがする。

20170611_223745-747x1328

父ではないが、妻からの父の日のプレゼント。エプロンです。ギターに巻いてますが、腰に巻くと良い感じです。ポケットが気に入ってます。お店の人が「ご主人、料理されるんですか?」と聞いたので、

「はい。すごく上手いんですよ」と、妻が答えていた。

また頑張って料理しよーっと。

他に小物少々。

今回も充実した五六市だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

音楽博物館

ちょっとした用事があって浜松に行った。

浜名湖のホテルに宿泊した翌日、浜松駅近くに何かないかと探したら「音楽博物館」があった。さすが楽器メーカーの多い街。

中にはたくさんの楽器が展示してあった。世界中の楽器と言っても過言ではない。珍しい楽器もたくさんあり、とてもここだけでは紹介できない。

面白いピアノがあった。二人が同時に演奏できる「デュアルピアノ」だ。連弾ではなく、鍵盤が反対側にもう一つ付いているのだ。

20170522_114948-1328x747

(※左側と右側に鍵盤が付いています)

何だかとてもややこしそうだ。

初めて実物を見たという楽器もたくさんあったが、僕の大好きな「フェンダー・ローズ」という70年代のエレピが展示してあった。これは興奮した。

たくさんのアーティストが演奏しているのでもちろん聞いてはいるし、映像では見ているが、実物を目の当たりにしたのは初めてだった。

かなり長い時間見ていたような気がする。試奏できたら良かったのだが「手を触れないで下さい」と書いてあった。

20170522_123224-1328x74720170522_123230-1328x747

かなり長い時間見て回ったと思う。楽器試奏室という部屋があって、そこで、電子ドラムスとピアノを試奏して、音楽博物館を後にした。

ついでに、売店で、こんな可愛いえんぴつ削りを買いました。

20170523_144550-747x1328

そして、もちろんお昼は鰻丼と生ビール。美味しかったぁ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

京都ぶらり歩き

しばらくぶりで京都(街中)を歩こうと思った。三条通や四条通り、有名なお寺などは観光客でいっぱいなので避ける。

やっぱりいつもの高瀬川沿いかなと思い、出かけた。

20170502_115334-747x1328

やっぱりここは観光客が居ない。時折近所の住人と出会う位で妻と僕の二人だけ。

川を見ながら歩くと心落ち着く。川岸の植物も涼しげで穏やかになる。誰が付けたのか、所々に木の名前を書いたプレートがつけてある。

いかにも手作り風でそれも良い。

巨大なエノキに出会った。いったい何歳なんだろう? もしかして応仁の乱を生き残ったエノキではないだろうか? などと想像してみると楽しい。

20170502_120838-747x1328

所々にアジサイがあった。もちろん今はまだ咲いていないが、6月になったらまた来てみようと、楽しみが出来た。

20170502_120541-747x1328

(※これはアジサイではありません(^^;))

お腹が空いたので昼食にしようと思い、辺りを見回す。チェーン店の「なか卯」が目に入ったがどうもそんな雰囲気ではない。

川沿いの小さなビルの地下に居酒屋さんがあって、ランチを出しているようだ。これはピッタリだ(安心してビールが飲める)

店内は近所の住人らしき人やサラリーマンで一杯だった。妻とカウンターに座り、ランチ定食を注文する。ランチビール(300円)もうれしい。

お姉さんが一人で(厨房ではおじさんが一人で調理していた)切り盛りしている。忙しそうなお姉さんには申し訳なかったが、取りあえずランチビールを急いでもらった。

僕はAランチ(トンカツ定食)妻はBランチ(唐揚げ定食)。トンカツは柔らかくて美味しかった。妻から唐揚げを味見させてもらった。大きな唐揚げで、しっかり味の付いた香ばしいものだった。

壁に貼られたチラシによると、秘伝のタレに漬け込んだ鶏を唐揚げにしているそうだ。うん。良い店に入った。

忙しそうにしているお姉さんには悪いが、ランチビールをもう一杯お代わりした。ランチビールと言っても、軽く中ジョッキ位の量はある。満足、満足。

お腹が膨れたところで、散策のつづき。

途中でコーヒータイム。高瀬川を見ながら、コーヒーをいただく。

20170502_133551-747x132820170502_133602-747x1328

カフェにしては珍しいマグカップが嬉しい。コーヒーに付いてきたドライフルーツもブラックコーヒーにぴったりだった。

人通りも少し多くなり、いよいよ四条に近づいて来たので、散策もここら辺で終了。

のんびりした、穏やかな京都散策であった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

大都会の公園

少し前のことです。

Kちゃん(小3)やAくん(3歳)の両親が忙しくて、連休なのにどこへも連れて言ってもらえないというので、大阪にある「キッズプラザ」という子ども向けの博物館に連れて行った。

「遊んで学べる子どものための博物館」というこの施設はなかなか楽しそうだ。隣に大きな公園もある。

日本一長い、歴史あるアーケード商店街と言われている「天神橋筋商店街」を通って行くので、途中で食事をして行こうと思ったが、天気が良いのでお弁当を買って公園で食べることにした。

結構たくさんの人たちがお弁当を食べていた。うちにあるような小さなテントで食べている人も多い。

のどかな感じなのだが、いざ座って食べ始めると、風が強い。そして、ちょっと寒い。軍歌を流す街宣車がうるさい。おまけに近くに座った小学生の女の子(母親と二人連れ)が僕らの近くで鳩にエサをやりだした。

お弁当を食べているすぐ近くにたくさんの鳩が集まってきて食べ物をねだる。妻が、

「すみません、お弁当を食べているので向こうで鳩にエサをやって貰えますか!」

と言う。その女の子は「すみませーん!」と言って向こうでしてくれたが、近くに居た鳩はなかなか方針転換してくれない。

とりあえず急いで食事を済ましてキッズプラザに入った。

「のどかな公園でのんびりとお弁当を食べる」という、頭に描いていたささやかな望みは泡が消えるように弾けてしまった。

やっぱり大都会の公園じゃ無理ですね。うちの近くの「植物園」が愛おしく感じられた1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

いつもの……

日曜日。ゆっくり花見が出来るのもこれで終わりかな? なんて思って京都の伏見に出かけた。

いつもの風景で、いつもの桜が同じように咲いていた。

でも、この桜は去年の桜とは違うんですよね。

ブログ友達のa-kakiさんが書いていたように、この桜の花びらは今年初めて出てきたものだし、彼らにしてみたら初めての風景を見る訳だ。そして、あまり間を置かず散っていく花なんだということに初めて気付いた。

そして、その花たちに今年も感動する。

20170409_125636-747x1328

ここは桜だけではなくて、川沿いにたくさんの綺麗な花が植えられている。これらが何とも心を癒してくれる。

20170409_144319-747x1328

桜と川と岸辺の花々、そして十石船。

きっと、この組み合わせが何とも言えない趣きと安らぎを与えてくれるのだと思う。

20170409_132302-747x1328

川面に浮かぶ花びらもとても愛おしく感じられる。君たちはどこまで流れていくのだろう。

20170409_141008-747x1328

そして、最後はいつものように、いつもの黄桜の地ビールで今年の春に乾杯!

20170409_152212-747x1328

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

春うらら、

やっと暖かくなって春めいて来た。

そこで、いつもの植物園へ。

今年は寒かったせいか、梅も長持ちしていて、まだ花がしっかりついているし、桜も咲き始め、モクレンも遅咲きで、まだ咲いている。本来あり得ない(あり得るかも知れない)3種類の花が同時に咲いている。

何とも贅沢な気分だ。

20170404_133915-1328x747

持参した簡易テントを立て、お花を見ながらお弁当(いつもこの話題ですみません)

こうやってビールを飲みながらお弁当を食べているのがとても幸せです(ささやかだなぁ)。

20170407_112732-1182x665

お花見は、人混みの中で周りを気にしながらでは落ち着かない。そういう意味では、この植物園は大学の附属植物園なので、あまり人も居ない。

割に自然に近い状態になっている。そんな研究森林の中でビールを飲むのは不謹慎かもしれないと思いつつ、恥じながら飲むビールもまた美味しい(スミマセン)。

この時期は珍しいカタクリの花が咲いている。そうです、片栗粉のカタクリです。今は片栗粉はジャガイモのデンプンからの物だが、昔は、このカタクリから摂っていたそうだ。

20170404_150328-747x1328

たまたま丁度良い時季に来たらしい。何だかすごく得をした気がする(損得で考えたらいけませんね)

広大な広場でフリスビーなども楽しんで、すっかり気をよくして帰って来た1日でした。

帰りしなに空を見ると、桜の上に上弦の月が日暮れを待たずにぼんやりと浮かんでいた。もう少し暗くなったらもっとアピール出来たのにと残念だった。

ちょっと焦りすぎですね。

20170404_153039_001-747x1328

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

2月の五六市

先月は雨のため行くのを断念した。

昨日は寒かったが良い天気。2ヶ月振りの五六市だった。

取りあえずは、一杯百円の「ごぼう汁(くらわんか汁)」をいただく。

goboujiru

(※webページより拝借)

ごぼう、油揚げ、鶏肉が入ったシンプルな汁だが、寒い時にはほっこりと温まる。

昼食まで、まだ時間があるが、小腹が空いていたのでこれはありがたかった。

今回は、早春にふさわしいリースを目当てにやってきた。

あれこれ物色しているうちに友人の店に出会った(毎回場所が変わる)。2ヶ月抽選に当らなくて、やっと出店出来たそうだ。

寒そうだったが、元気だったので安心した。

ついに、目当てのリースを見つけた。

20170212_190446-747x1328

ミモザのプリザードフラワーを使った壁飾りだ。

直径20センチ弱のリースで早春を感じさせるシンプルなデザインが気に入っている。

これは部屋用にして、もう一つ玄関に飾る物を探した。

リースではないが、どんぐりなどを使った面白い物を見つけた。

20170213_074602-747x1328

これで今月の目標は達成。

途中、梅園を見ていこうと思い、五六市から外れて行ってみたが、梅はまだつぼみが多く、開花まで少し間がありそうだった。

20170212_113954-747x1328

うちの妻は「毎月よく飽きないねぇ!!」などと言うのですが、きっちり一緒に付いてきます。

お昼はいつもの「京都・たかばしラーメン」で、ラーメン小と餃子ライス(ごはんの上にたくあんが二きれ載っているのが良い)。そして、生ビール。

昼食後は、買い物をする妻と別れ、Tサイトでスタバのコーヒーを飲みながら買ったばかりの本を読んで至福の時間を過ごした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます

今年もこのブログをよろしくお願いいたします。

あっという間に三が日も終わろうとしています。

二日の昨日は京都の伏見稲荷に初詣に行ったのですが、参拝客が例年の倍くらいで、入り口の鳥居をくぐるまでにかなり時間をかけて迂回しないといけない状態でした。

京都への外国からの観光客が70%増という情報もあり、そんな影響もあるのかななどと、ため息をつきながら鳥居をくぐりました。

本殿のお参りは長い行列だったのでスルーして、お稲荷さんを通り抜けて、いつもの東福寺のコースへ。

うちの奥さんが

「あんまり人が多くて心が折れてしまった」

と言うので、途中の光明院に寄って、枯山水の庭でも眺めながら心落ち着こうと思いました。

光明院には誰も居ませんでした。

拝観料は、拝観する人が竹筒に入れるだけなので、お寺の人すら姿を見せません。

20170102_134700-747x1328

広いお寺と枯山水の庭を独占してしまいました。

そして、うちの奥さんは縁側からお庭を眺めて心が落ち着いたようです。

20170102_135239-1328x747

 

20170102_135606-747x1328

僕も、誰も居ない座敷に座り、床の間の掛け軸など眺め、梅と菜の花が差してある花瓶を見て春の兆しを感じたりしました。

20170102_135820-747x1328

座敷から見える、丸く切り取られたお庭も凛としてステキでした。

20170102_135929-747x1328

この、それ程広くない地域の中に動と静の二つの対照的な世界を感じてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

残秋……

京都清水寺のライトアップ、4日日曜日までとのことで、しかも、工事に入るため暫くの間見られないなどの情報があり(真実かどうかは未だ確認していません)、土曜日に行って来た。

ライトアップは6時からなのだが、少し早めに出かけ、京都の街をぶらっとしてから淸水参りをしようと思った。

四条通は観光客ですごい人混み。師走に入ってもこんなにすごい人なんだと驚いた。かつてはこんなことは無かった。

南座の「まねき」も出ていて、師走の雰囲気が漂っていた。

20161203_154721-747x1328

祇園をぶらぶらして、一寧坂、二寧坂、産寧坂を上って淸水に。

20161203_162614-747x1328

レンタルの着物を着た外国からの女性が多かった。時代ですね。

でも、思うのですが、こんなに観光客がドドーっと来ると、お店屋さんは別として、近所に住む人はたまらんやろなぁって思う。

僕のようにたまに来て「うぁー、多いなぁ!」なんて思う比じゃないだろう。ちょっと気の毒です。

でも、高台寺近くのこの「石塀小路」は驚くほど人が少なく驚いた。多分、外国の人にはまだあまり知られてないのかもしれない。

20161203_160817-747x132820161203_160841-747x1328

 

淸水には思ったより随分早く着いてしまった。

いくらゆっくり見物しても、ライトアップまでここに居るわけには行かないだろうと、ライトアップは断念した。

それでも、紅葉を楽しみ、舞台から暮れゆく京都の街をながめたりしていると心が落ち着いてくる。

20161203_165213-1328x74720161203_165635-1328x74720161203_165447-1328x747

ライトアップの時間には早いが、夕方日が暮れてくると、南西の空に三日月(正確には四日月)と、すぐ近くに金星が並んでいて、これはこれで風情があった。

20161203_170153-747x132820161203_171203-747x1328

観光客が多すぎですが、やっぱり京都はいいなぁ、などと改めて思う。

帰りの電車に若い女性3人組が乗っていた。「嵐山名物○○饅頭」の大きなロゴが入った紙袋を抱えて、何だか恥ずかしそうに俯いて座っていた。

彼女達は嵐山まで行って来たんだなって微笑ましく思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

京都・伏見の秋

少し前になるが久し振りに伏見に行って来た。

京都はこのシーズンどこに行っても夥しい観光客で賑わうが、ここはあまり居ない。とても静かです。

しだれ柳と桜の木がメインなのであまり紅葉という感じではないが、川沿いに植えられた、たくさんの花が秋を感じさせてくれる。

20161112_161507-1328x747

川沿いにレジャーシートを敷いてお弁当を食べる。ビールを飲みながら、時折目の前を通る十石船を眺める。

これは至福のひと時です。

20161112_144209-747x1328

川沿いを出て、いつもの黄桜酒造のお店に。

20161112_170337_001-747x1328

春には黄桜が咲く庭のテーブルに座って地ビールや出来たての利き酒をいただく(何だか飲んでばかりですが(^^;))。

いつものコースだが、このコースをさらうと不思議と心が落ち着く。きっと自分の中にいくつかの「心落ち着く回路」があるのだと思う。

今度はどの回路をさらってみようか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧