日記・コラム・つぶやき

2018年6月18日 (月)

震度6弱

まったく突然です。かなり酷い揺れでした。震度6弱、初めての経験でした。朝ご飯を食べているときにいきなり揺れて、私の後ろの茶箪笥が倒れてきました。咄嗟にそれを避けて隣の大きな茶箪笥を支えて揺れが収まるのを待ちました。中味が飛んで床に溢れましたが、箪笥は倒れませんでした。
他の部屋は本とかテレビが倒れていたり大変でしたが、人が居なかったのでそのままにして置きました。
DSC_0044-540x960DSC_0051-540x960

車で10分ほどの所に住むA君が、熱湯がこぼれ、背中に掛かってようで姪からSOSがあり、駆けつけました。すぐに病院に連れて行き大事には至りませんでした。
しばらくしてスーパーに行くと、食料品が少なくなっていてそれはそれで驚きました。
水道の水が濁っていてそのままでは飲めない状態だったので、買い置きしていた水を飲料水にしました。買い置き水は絶対必要ですね。スーパーやコンビニのどこにも水はありませんでした。教訓の一つです。

取りあえず、水だけは普段から用意しておくべきだとつくづく思いました。

でも、みんな無事だったのが何よりでした。

余震がとても怖いです。今夜は眠れそうもありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

レモン

6月、そして梅雨入り。昨日は五六市だった。

天気予報は雨。先月も酷い雨でたぶん中止になったと思う。

今月は行きたいと思っていたのに、また雨。しかし、昼までは何とか持ちそうとの予報に変わる。

いつもより早めに出かけた。

駅を降りてすぐの所にいつもの八百屋さん(和歌山から来ている)が出店していた。いつもと場所が違っていたので危うく見落とすところだった。

欲しかったレモンがあった。それも大きなレモン。もちろん和歌山産だ。二つ入って200円。安い!!

「レモンももう終わりやね」

おじさんが言ってた。もう6月だから仕方ない。

DSC_0031-960x540

ここのレモンは大きいけど皮が薄い。実がぎっしりで、とてもジューシーだ。焼酎の水割りには最適。

青梅もたくさん売っていた。梅酒も良いなぁと思ったけど、甘い酒はちょっと苦手なので買わなかった。

雨の予報のせいか、今回は出店が少なかった。

しばらく歩くと、大津から来ているという手作りの帽子屋さんがあった。若い女性の店で、女の子の帽子が可愛かった。

Kちゃんに買ってやろうと思ったが、もしも気に入らなかったら困るので写真だけ撮らせてもらった。もし彼女が気に入れば、来月買ってやることにした。

DSC_0017-960x540

雨も降らず、曇りだつたので、暑くもなく良い五六市日和りだったと思う。

こんな日はのんびりとゆっくり、お店をひやかしながら歩くのが楽しい。

最後に友人のお店で、紙製のブローチを買った。入っていた箱も可愛かった。

DSC_0032-540x960

結局この日は、五六市終了の16時まで濡れるほどの雨は降らなかった。良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

機種変更

ガラケーからスマホに替えて2年になる。

特に不具合はないが、カメラのソフトウエアのシャッターが降りない時があってイライラすることが多い。

ショッピングセンターの一画にドコモの店があって、何気なく新製品を覗いていたら声を掛けられた。

話を聞くと、機種変更したら月々の支払いが安い。今までのデータ量が多すぎたので見直すことにした。

というわけで、AQUOSに変更。画面が綺麗になった。ソフトウエアのシャッターも、問題なく押せる。

デザインは前のGALAXYとほとんど同じ。これが少し気に入らなかったが、基本iPhoneを真似ているのだろう。

AQUOS

(※画像はイメージです)

機種変して、特に問題はなかったけど、ラインのトークが消えてしまうのが困る。通常は、あくまでも「トーク」なので、消えても構わないのだが、

仕事関係もあるので、消えたら困る。どうしても必要なトークはパソコンを経由して、保存、コピーをする。これが結構面倒だった。

そんなこんなで、無事にスマホの機種変が終わった。

何か、スマホは手放せない存在になってしまいました。もうガラケーには戻れないなぁ(もう売ってないかもしれないけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

吹き矢

と言うと、何か変わったことしてるなと思うかもしれない。

でも、これが面白い。

うちの近くの公民館で「若葉まつり」というイベントがあり、その一画に「吹き矢体験」というのがあった。

20180526_1145151328x747_1


実は、今回で3回目の体験で、結構腕を上げた。的の真ん中に当たることが多くなり、外れることがなくなった。

この「スポーツ吹き矢」はあまりメジャーではないと思うが、スカッと気持ちの良いスポーツだと思う。僕の小説に、この吹き矢が出てくる。

小説を書いたときはまったく体験したこともなく、想像だけで書いた。こんな場面だ。

ー以下、小説から引用ー

加藤君は僕のために引いてくれた線よりも随分後ろに立ち、筒に、先端に針の付いた円錐形のフィルム状の矢を差し込んだ。それから、筒を捧げるように持ち上げ、鼻から息を吸い込み、今度は息を吐きながら筒をゆっくり降ろす。それはまるで、天に祈りを捧げる殉教者のようでもあった。もう一度大きく息を吸い込み、筒を咥えて吹く。咥えた筒が一瞬だけピクッと震えた瞬間、矢が空気を裂きながら突き進む。音は聞こえないけど僕の鼓膜が微(かす)かに震えたのを感じた。そして、矢は的の真ん中の白い円に突き刺さり、微かに震えながら止まった。止んでいた風の音がまた聞こえだした。

「七点だね」

 加藤君はそれが当たり前であるかのようにごく自然に言った。僕はまだ突き刺さったままの矢から目が離せなかった。心臓が少しドキドキして顔が熱くなった。最も原始的だと思っていた過去の武器がこんなにもクールだとは思わなかった。

「さあ、君もやってごらんよ」

 加藤君の声で僕は我に返った。五メートルのラインに立って、加藤君に教えて貰いながら筒を構えた。筒は以外に軽く感じた。両手の平で筒を抱え上げ、静かに降ろし吹き口を咥える。思った以上に吹き口が大きい。お腹に空気を溜めて一気にはき出す。頬が一瞬膨らみ空気を押し出す。筒が少し動いて、矢は的を大きく外してしまった。矢は、加藤君のように空気を切り裂かなかった。加藤君の注意を聞きながら何度も挑戦してみる。何回目だろうか、空気をはきだした瞬間、僕の鼓膜が矢を捉えた。そして、矢は的に当たった。一番外の黒い円で一点だったが、その手応えに、僕の体中の血が沸き立つような気がした。そして、全ての毛穴が開いて、体の中で燃焼した二酸化炭素が吹き出てきた。

「やったー」

------------------------------------------------------------------------------------------------

体験したら、本当にこんな感じだった。僕の想像は案外当たっていたようだ。

的にピシッと当たった瞬間は本当に気持ち良い!!

みなさん、もし機会があったら是非体験してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

6月

今日から6月。

と言っても何かが大きく変わるわけではないけど、もう半年経ってしまうと思うと何だか気持ちがザワつく。

京都建仁寺塔頭の両足院。そろそろ半夏生の葉が白くなる頃ではないかと、心が浮き立つ。

20170706_120118-1328x747

(※去年の画像です)

大阪も、もうすぐ梅雨入りだとか。ここ2、3日雨が続く。鬱陶しい日が続きそうだけど、去年はそうでは無かったようだ。

去年の日記を見たら

6月4日夜 気温16.3℃ 湿度47% 気圧1012hp 「とても過ごしやすく快適である」

6月12日 気温17.3℃ 湿度58% 気圧1015hp「とても過ごしやすく快適である」

などと書いてあった。そういえば、梅雨の時期なのにカラッとして快適な過ごしやすい日が多かったような気がする。黄砂もなくなるし案外良い季節かもしれない。

それにしても、この日記、他に何か書くことがなかったのだろうか? などと反省している。

今年はどうか? 去年のような6月に期待しよう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

笑ってる

小雨が降ってるけど歩きに行こう!! と思い立ちいつものコースを。

いつの間にか芙蓉? タチアオイ? の花が咲いていた。毎年この場所で見かけるけど、こんなに早い時期ではなかった。

笑っていた。

20180528_094131-747x1328

そして、この花も笑っていた。

20180530_100813-1328x747

朝顔のような花だけど名前は知らない。

Kちゃんの弟のAくんが少し前まで、車のフロントマスクを見ると「怒ってる」とか「笑ってる」とかよく言ってた。

因みに、僕の車は「泣いてる」そうだ。

少し歩くと、突然こんな店が開店していた。

20180529_093506-747x1328

収穫した時だけ置いてあるらしい。この日はジャガイモとタマネギがあった。いずれも一袋100円だ。

この店の開店はとても嬉しい。これからキュウリやナスなども、この小さい店に並ぶのかもしれない。

もしかしてスイカも? それはあり得ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

探し物2

前回のポイントカードが、いろいろ探しても見つからない。

そんな時は探すのをやめて、頭の中でいろいろ考えてみるとフッと思いつくことがある。

そして、いろいろ考えてみた。でも、まったく浮かばない。

カードのカスタマーセンターに電話しても、マニュアル通りの答えしか返ってこない。

それでは、今度利用する所に直接聞いてみたらどうだろう? なんて考えて電話してみた。

「部屋のリフォームをしたので、カードが何処かに行ってしまったようで、何度探しても見つからない。やっぱりカードが無いとだめだろうか?」

と話したら、ちょっと待ってくださいとのこと。暫くの間、待っていた。上司に相談に行ったのか?

「今回は、事情があるようですので、ポイント使えるようにします」との返事。

予想もしてない温情(?)に、心を込めて「ありがとうございます」とお礼を言った。決して、脅かしたり、強気に出たりしたわけではないのですよ。

話せば分かることもあるんだなって思った。世の中マニュアル通りでもないのだということが分かって嬉しかった。もちろん、8,000ポイントも無駄にならなくて良かった!!

でも、ポイントって、自分が分からないところで貯まっていたり、無くなっていたりするんだろうなってつくづく思った。そして昨日。

久しぶりに無印の店に行ってシャツを買った。無印のクレジットカードで支払いをしたら、「今月20日失効予定のポイントが500ポイントありますがどうしましょう?」と言われた。

もちろん「はい、使います!!」

と即答した。だって、後二日しかないのだから。

無駄にしなくて良かったと、つくづく思った。皆さんもポイント、気をつけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

探し物

人生の大半を探し物に費やしているのではないかと思うほど探している。

特に近年それが激しい。

先日、とある所から「ポイントの有効期限のお知らせ」のハガキが届いた。8,000ポイントあるらしい。

有効期限は8月中旬。ポイントカードがないと交換出来ないらしい。

探した。しかし、いつものように見つからない。カードのことで頭がいっぱいになり、何も手に付かない。

探し疲れてこの日は諦めた。去年、少しリフォームをしていろいろな物を移動したり、処分したりしたので、もしかしたら処分してしまったのかもしれない。

でも、探し物をしていて、思わぬ収穫もあった。

ひとつは、随分前にジムのガラガラ抽選で当たった500円のQUOカード。もうひとつは、以前勤めていた大学の生協のメンバーズカード。出資金3,000円。

もう、ここの大学に行くことはないので返金してもらう。トータルで3,500円。8,000円には届かないが、少し気持ちがプラスになった。

 

気持ちを切り替えて、アラジンの石油ストーブを片付けようと思った。しかし、取っておいたはずの「専用カバー」が見当たらない。結構厚手のしっかりした物だ。

またまた探した。片付けておいた(と思っていた)押し入れに無い。ここは最近妻が何やら片付けていた押し入れだ。もしかして妻が捨ててしまったのかもしれない。

でも、もし勘違いだったら、後が怖いので聞かない。

「何でこう、いろんな物が無くなるんやろ? うちの中にブラックボックスでもあるんやろか?」などと嘆きながら探した。

いろいろと探してみて、ふつと思いつき、蒲団の押し入れの戸袋を探してみた。

「あった!!」

しっかりしたビニールの袋に入っていて、説明書きまで附属している。専用カバーはアラジンのロゴ入りで、厚手の防水布で出来ている。これは間違って捨てるはずはない。

妻に問いたださなくて本当に良かった!!

20180202_072720-747x1328

一つ解決したので気持ちが少し軽くなった。明日から、また「ポイントカード」を探そう。しかし、もう探すところないんだけど……。

しかし、記憶というのは本当に当てにならない(特に僕の場合は)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

前回の解答

忘れてた!!

前回の解答は0です。

なぜかと言うと、a,b,cとアルファベット順に引いていくと、xが来ますよね。(x-x)は0になります。ということで、0に何を掛けても0ですから、答えは0になります。

僕も分かりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

偶然

本日、最高気温24度。もう夏なの?

もう、辺りは大変で、木蓮、コブシ咲いてる、アセビも咲いてる、桜満開、名前は分からないけど花を咲かせている木はいろいろある。

普通は、木蓮、コブシが散った後に桜が咲き始めるという感じだと思っていたけど、何だか、いろんな木の花が一緒に咲いているような気がする。

これで良いのかな? 今年の春はちょっと変だと思う。

 

今日、車を駐めて用事を済ませて帰ろうとしたら、好きな物が揃っていた。

ミニと桜と夕方の月。

20180328_172553-747x1328

たまたま同じ方向にあった。何だか、意味も無くうれしくなる。

冬の初めに植えたチューリップが咲き出した。そのうちの一本を切り花にした。外では開ききっていたのに、部屋に入れたら、少ししぼんで、ちょうど良い形になった。

20180328_213438-747x1328

いつものことだけど、春は気持ちがざわついて落ち着かない。満開の桜の通りを車で走っていると、すごく綺麗なのに、何だか不安になってくる。ざわざわと胸が騒ぐ。

僕だけなんだろうなぁ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧