日記・コラム・つぶやき

2018年8月14日 (火)

お昼寝

この前の日曜日。五六市に行って疲れてしまってお昼寝をした。

ハッと気付いたら、もう午後4時。

まだ頭がぼんやりしている。スマホのラインが鳴ったので、スマホを取り上げる。

「ウワー!! 変な虫がいる!!」

スマホの上の方に黒っぽい虫が付いてた。

僕はスマホを投げ出してしまった。スマホは床にぶつかり、滑って、キッチンテーブルの脚にぶつかって止まった。

新聞紙を丸めて、恐る恐る確かめに行った。

虫が動いていない。ん? ん?

良く見ると、その日に五六市で買った「イヤホンストラップ」だった。

ぼんやりした頭で見ると、虫に見えなくもないのです。

DSC_0671-540x960

それに、付けたばっかりなので、まだ馴染みがなかったのだ。

妻に話したら「めっちゃ、臆病やな!! 信じられへん!!」

と呆れていた。

いつから虫が苦手になったんだろう? トンボとか蝶とか、カブトムシは平気だけど。

機種変したばかりのスマホが無事で良かった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

五六市 八月

ゲ!! 人が居ない。店が少ない。

前日(8月11日土)、天気が良かったら行くのやめよう。曇ってたら行こう、と決めていた。

朝、起きたら曇っていた。天気予報、午前中曇り。

でも、やっぱり暑い!! 直射日光がない分ましだけど、ジワッと暑い。

店が少ない。人も居ない。そうだよね、こんな暑い日は出店する人も躊躇するし、お客も躊躇するよなぁと思った。

DSC_0660-540x960

京阪電車のひと駅区間の路上(旧京街道)や、駐車場、公園などに店が出るのだけど、店は疎らだった。

こんな日は、早く帰って、エアコンつけて、涼しい部屋でお昼を食べようと切に思った。

今回は1人だったので、駅のデパートで弁当を買って、帰りはサッサと電車に乗って、駅から自転車で鬼のように急いで帰った。

それで、今回は何も買わなかったのか? と問われると、買いました。これ。

DSC_0666-540x960DSC_0668-960x540

「イヤホンストラップ」と「ペンタス」

僕も知らなかったけど、スマホのイヤホンジャックに挿すストラップで、何か面白いので、四個買った。一個100円。

花は「ペンタス」。五角形の小さな花びらで、それで名前がペンタス。夏の星空に合いそうだったので3鉢買った。一鉢130円。

「イヤホンストラップ」には後日談があるので、次回書きますね。

良い日だったかと問われれば、暑かったと答えるしかないけど、僕にとっては結構良い買い物が出来た。暑い中、お店で頑張っている人達に心からお疲れ様って言いました(心の中で)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

村上ラヂオ

FMで「村上ラヂオ」を聞いてからあっという間に1週間経ってしまった。

「史上初のラジオ出演」ということで、すごく楽しみだった。「村上ラヂオ」という本は楽しく読んだんだけど、まさか本当に「ラジオ」をやるとは?!

彼の本は小説からエッセイ、雑文集に至るまで、ほとんど全部読んでいる(と思う)。あっ、「アンダーグラウンド」はまだだっけ。

でも、声は一度も聞いたことがない(当然ですが)

7時前からスマホのラジコをセットしてドキドキして待っていた。

「こんばんは。村上春樹です」

声を聞いて、ちょっと驚いた。想像していた声と違うなぁって。じゃーどんな声を想像していたのかと聞かれても困るのだけど、何か違う人が喋っているような感じがしたが、

まもなく慣れた。話してる内容や好きな音楽がやっぱり村上春樹さんだ。途中、坂本美雨さんも加わり、良い雰囲気だった。

ラジコのタイムフリーでも何回か聞いた。念のため(何せ史上初なので)ボイスレコーダーでも録音していたけど、入力レベルをきちんと調整していなかったので、音声が低すぎて聞こえなかった。

残念!!

俳優やタレントさんの声はいつも聞いているけど、小説家って声を聞く機会ってあまりないんだと改めて気付いた。村上さんは新聞以外のメディアには出てこないので声を聞く機会はまったくなかった。

森鴎外とか夏目漱石とか太宰治とか、どんな声だったんだろう? なんて想像してみた。

森鴎外や夏目漱石は髭を生やしているので、低くて太い声を想像してしまうが、太宰は、甲高い声だったりするのかもしれない。いや、その逆だったのかもしれない。

なんて想像すると何だか面白い。宮澤賢治は低い声でボソボソと話すのだろうか?

一度いろんな作家の声を聞いてみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

夏バテ

4日連続でジムで筋トレし、大阪市の扇町プールにKちゃんと行って、2時間半泳いだ。

その結果、しばらく、身体がだるくて、しんどくて何も出来ない日が続いた。夏バテなのだと思う。

今日、やっと復活して少し動けるようになった。

今年も「バンドチャレンジ」のスタジオ音合わせの日が近くなり焦って練習した。僕の担当はエレアコ(エレクトリック・アコースティックギター。つまりアコギをアンプに繋いで音を出すギターです)。

曲はドリカムの「何度でも」と、スーパーフライの「Beautiful」と、aikoの「ボーイフレンド」だ。

うーん、このラインナップ……。テクニック的には問題ないと思うが、なんせ、速い! ギターが付いていかない!!

指が引きつりそうだ!! 夏バテの身体には辛い!!

それに、beautifullはピックとフィンガーピッキングを併用しないといけないので、それもマスターしないといけない。ピックを隠す方法、テレビ見ながら練習しよう。

siho

(※ネットから拝借しました)

去年はチューリップの「青春の影」と、クイーンの「Too much lovo will kill you」。どちらもバラードだったので、おじさんは気持ち良かった。しかも2曲。

今年は途中で指がひきつらないか、とても心配だ。指のストレッチってあるんだろうか?

ご存知の方がありましたら是非教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

えっ、こんなに!!

そうなんです。あんまり暑くて外にも出ないし、もちろんウォーキングなんて、とても、とても。

その結果、今までかなり長い間、標準の体重をキープしていたのに、急に2キロも増えてしまった。

慌てて、ジムで筋トレしてきたけど、帰ってすぐに、ビールを飲んだり、唐揚げ食べたりで、あまり効果ガない。

疲れてお昼寝して気がついたら2時間も寝ていた。これじゃ、体重減るわけない!!

夕方、本当に久しぶりウォーキングに行った。途中で「今世紀初」という「村上ラヂオ」を聞いた。

村上春樹氏の本はほとんど全部読んでるけど、声を聞いたのは初めてだった。

「そうなんか、こういう声だったんだ!!」

なんて、不思議な気持ちでラヂオを聞いた。番組が始まって10分ほどで家に着いたので、後はラジコの「タイムフリー」でゆっくり聞こうと思う。

ラヂオの感想は次回に。

お風呂に入って、ビールを飲んで、肉厚のサワラの味噌漬け(自家製)を食べて、枝豆食べて……。

sawara

(※イメージです)

やっぱり、これじゃ体重減らないです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

月の終わりのお楽しみ

やっと咲いた。

DSC_0641-540x960

今年は割と早く植えたつもりだったのに、やっぱり世間一般と比べたら遅かったみたいで、今頃になって朝顔が咲いた。それも一つだけ。

夏休みと言えば朝顔。朝顔といえば夏休み。

あまりの暑さに、朝顔も咲くのを躊躇していたのかもしれない。でも、やっぱり、出番を意識してか、「しゃーないなぁ」という感じで咲いたに違いない。あまり勢いがない。

他の朝顔はまだ何の音沙汰も無い。

そんな中で、オクラが頑張っている。酷暑にも負けずに、実も付け、花も付け、存在を主張している。

 

DSC_0643-540x960

今日のテーマはそれでなく、Eテレの「大和尼寺精進日記」という番組だ。

月の最終日曜日、18時からの放送だ。毎月、「ああ、今月も、もう終わりか?!」などと悲嘆に暮れている時に、この番組を見ると救われる。

何とも言えず、心が和む。癒される。

登場人物もみんなステキだ。犬も猫も。

でも、あまり有名になって(もうなってるか!!)音羽山観音寺にたくさんの人々が押しかけても困る。

もし、ご存知でない方が居られたら是非一度ご覧下さい。でも、決してお寺には押しかけないでくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

いろんなこと

外に出るのが大変だけど、出ないわけにはいかないので外にも出る。買い物もする。

庭を見たらオクラの実がなっていた。オクラの花って、一日しか咲かないので、ちゃんと見てやらないと気付かない内に散ってしまう。

早速収穫した。一本だけだけど。

オクラの花って可愛いので、実よりも、花を見るために植えた。と言うとオクラに怒られそうだが……。

この愛くるしい、可憐な花の実が、あのネバネバになるなんて、ちょっと想像できないですよね。ましてや、納豆と山芋と混ぜて、「強力ネバネバトリオ」なんて言われるとは、あの可憐な花からは想像できない。

これを人間に例えると……、いや、やめておこう。

DSC_0629-540x960DSC_0635-540x960

ホームセンターに行って、懸案の「突っ張り棒」を購入した。

地震の直後には何も無かった「防災グッズコーナー」には様々な商品が溢れていた。

自作の突っ張り棒はやっと役目を終える。

ホームセンターのトレイで用を足していると、個室から「ウオー!!」という雄叫びにも似た咆哮が聞こえた。一瞬ギクっとしたが、人には人の事情があるのだろう。でも、驚いた。

 

朝、水やりをしていたら、知らないうちに桔梗が咲いていた。紫の桔梗はとっくに枯れてしまったが、この桔梗は今頃咲いた。注意しないと気付かない位小さい。背丈10センチ位の小さな桔梗だった。

たくさん水をあげた。

 

DSC_0630-540x960

一昨日、バスで三つ目位の商店街で夜店が出るというので、行こうと思った。ここの「ボルボ(あの自動車メーカーです)」の夜店が面白い。ちょっとオシャレなつまみとビールがセットで350円などもある。

ついでに、どこかで食事をしようと思った。夕方、コンビニでお金を降ろしに往復10分ほど歩いたら熱中症の初期状態になり、夜店は取りやめた。

皆さんも、呉々も熱中症にはお気を付け下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

梅雨明けの五六市

暑かった、本当に暑かった!! 大雨の後にこんなに暑かったら被災地は本当に大変だと思います。心からお見舞い申し上げます。

 

五六市に行った。

暑かったのでほとんどスルーしてしまった。暑い中、お店の人もぐったりしていた。

DSC_0524-960x540

あんまり暑かったので、早めのお昼にした。

久しぶりに、ちょっとユニークな「学校風のカフェ」で食事をした。

生ビールが美味しかった(これはこの日に限りませんが)

ランチは、いろんな野菜が適度にソティーされていて、香ばしくて美味しかった。

ランチはチキンとエンドウ豆ハンバーグを選べる。僕はチキンにした。チキンはグリルチキンで、皮はカリッとしていて、中はジューシーという定番の焼き加減で、本当に美味しかった。

DSC_0520-960x540DSC_0521-960x540

ご飯は、かまどで炊きたての白ご飯と、玄米ご飯を選べる。

玄米にした。他の人の注文も、何気なく聞いていると、玄米が圧倒的に多かった。

みんなヘルシー指向なんだね。

これから毎日35℃以上、なんて日が続きそうだけど、みなさん呉々も熱中症にはお気を付け下さい。

あまりお茶を飲まない僕も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

備えあれば……

大阪城ホールでの小田さんのコンサートが延期になった。1月に延期だそうだ。

楽しみにしていたのに残念! でも、やむを得ないだろうな。地震があって二日後だものね。

幸い、9月の城ホールも申し込んであったので9月まで待とう。

 

地震に備えて、水とか水を入れるポリタンクがスーパーやコンビニから姿を消したが、水は結構店で見るようになった。

でも、ポリタンクはまだ見かけない。そんな時に、ポリタンクが届いた。

DSC_0488-540x960DSC_0489-540x960

ブログ友のa-kakiさんからだった。

申し訳ないと思いながらも心から感謝!! 水道水が止まって給水車のお世話にならないといけない時にこれがあればもの凄く助かる。水道が止まらなくとも、今回のように水が濁ったりすることもある。

心強いアイテムなのです。しかも、このポリタンクはソフトパッケージなので、必要ない時は折りたたんで仕舞っておける。BQなどでも活躍しそうな優れものなのだ。本当にありがとうございました。

 

今回の大阪北部の地震で、同じ北部でもうちの市は被害が少ない方で、電気もガスも水道も止まらなかった。気持ちにも随分ゆとりがあったと思う。それでも、多くの友人や知人から「お見舞い」のラインやメール、電話などを頂くと、とても励みになる。ありがたいものだとつくづく思った。

そして、家族間の非常時の連絡にはグループラインがとても便利だと分かった。普通の電話は元より、携帯電話もなかなか繋がらない中、ライン電話は繋がった。

今回は家族が、地震の揺れで熱湯を背中に浴び、火傷をし、病院に行ったりしたので、その安否確認やその他連絡など、グループラインはとても役に立った。

もし、家族や知人間でグループラインをされていない方が居られたら是非お薦めします。

他にもいっぱい備えることはあると思うけど、取りあえず出来ることからと、自分に言い聞かせた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

何もないこと

昨日の夕方、突然キッチンの水道が止まらなくなった。もちろん水道局のせいではなく、うちの混合栓の故障だ。。

今まで濁っていた水道水がやっと綺麗になったというのに(水道水が出るだけでも有り難いことだけど)。

仕方ないので、流し台の下にある元栓を開け閉めして難をしのいだ。でも、これが凄く不便だレバー一つで水を出したり、止めたり出来るのに、いちいち、流し台の扉を開けて、腰を落として

元栓を捻らないといけない。

翌朝(今朝)QRを読み取ってメーカーに電話し、型番を伝えた。驚いたことに、昼前には修理に来てくれて、部品交換だけで直った。

ここのメーカーは修理の対応がとても速い。前にウォシュレットが故障した時もすぐに対応してくれた。

混合栓の故障は地震とは関係ないが、こうやって、普通に水道が出て、自分の意志で止まって、電気が来て、ガスが出るという普通のことがとても有り難いのだとつくづく思った。

特別に良いことがなくとも、何もないことがとても、とてもありがたいことなのだと今更ながら気付いた。そして、それに感謝すべきなんだと思った。

でも、これが数日経つと、この何も無い有り難いことが当たり前になって、わざわざ感謝したりしないんだろうなぁって思う。

たまに、思い出して感謝しないとね。今夜も余震がないことを祈って……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧